トウモロコシと枝豆の植付(援農ボランティア)

2015/05/14(木)
今日は昨日よりも暑くなるとの天気予報通り、暑い1日でした。

今日の作業は何だろう・・・と考えながらボランティア農家へ向かいました。
農家の畑

トウモロコシと枝豆の植付が残ってました。

先ずはトウモロコシから、
苗の定植と種蒔きの二通りです。

20mほどの畝8本に、透明マルチが敷かれており植穴が30cm間隔で空い
てました。
ご主人も一緒に4名でやりましたが、苗と種を合わせて500株くらいでしょ
うか。

今年の種はサカタの種の「しあわせコーン」でした。
種やさんのお勧めの品種のようですよ。

初めての種のせいか、今年は植穴に2粒→1粒→1坪の種蒔きでした。


休憩はさんで次は枝豆です。

枝豆は畝5本に苗を定植しました。

まだ発芽して間もない苗もあり、それは植えてから土を軽く被せておくのだそ
うです。

3時間かかって植え付け作業は終わりました。
まだ30分あるということで、
トマトの脇芽欠きをしました。

ご主人から剪定ばさみを渡され、手では取れないのかなァ~・・・???
その通り、まだ支柱が立ってないトマトが畝の上で寝そべってました。
脇芽が太く大きくなっており、手では取れないので剪定ばさみでした。

もう実がコロコロ生っており、次回作業は支柱立てになりそうです。
今日の作業はかがんでやったのでけっこう腰にきました。


<休憩時の話題>

・2日前の台風6号(熱帯低気圧)
農家では待ちにまった雨、それほど長い時間ではなかったが、寝てる間に
まとまった雨が降ってくれたようで助かったと話してました。
今回は風も弱く、野菜の被害は全くなかったので良かったとのこと。
沖縄では農産物の被害があったようで、いつも台風のコースになるので
大変なことだと思います。


・キュウリネット
家庭菜園ではキュウリにネットを張る人がいますが・・・、
実は私です。
農家では合掌式で組んだ1本の長い支柱に誘引していきます。
どっちがいいかという話になり、
ボランティアの一人が言うには、ネットは張るときも片付けするときも
面倒である。
100均で買ったネットをまた来年も使おうとする人がいるが、
絡んでいて再利用は手間がかかる・・・。
私は1回限りの使い捨てです(笑)
手間を考えると100均で買い直した方が良さそうですね。

結局、ネットを張らないに軍配が上がりましたが、
誘引を頻繁にやって上げなくてはならない・・・、
キュウリは毎日収穫で畑へ行くので良いのかなァ~(笑)


<お土産>

150514_124228_convert_20150514155308.jpg
ネギと小松菜、絹さやです

小松菜は私の畑でも順調に育ってます。
絹さやは細々と収穫なので、助かります(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2015年05月14日 21:23:54

畑のジッチさん こんばんはー♪

キュウリには、ネットをする人です。
キュウリって生長早いでしょ。
毎日支柱に誘引してる暇ないし・・・
ネット張って勝手につたって行ってくれるほうが楽だと思ってます。
確かに片付けは面倒だけど、戸の時1度だけでしょ。
誘引となると何回もの作業になりますからね~
とにかく楽したいんです(^^;)

- 畑のジッチ - 2015年05月15日 14:14:55

らうっちさん
ネット派でしたか。
私もそうですが、片付けもそうですが、ネット張りが苦手です。
きれいに張れないのです。
どっちが楽か・・・???
私にとってはどっちも楽ではないですね(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます