援農ボランティアの3回目

2013/04/18(木)
今日は風も少しおさまり、農作業にはもってこいの天気でした。
3回目のボランティアです。

農夫婦


・里芋(タネイモ)の植え付け
1畝に60個で28畝あったので、3人がかりで4種類の里芋を1,680個も
植え付けたことになります。 
ご主人がタネイモを埋める穴を、面白い手作りのような器具であけていました。
穴をあけると同時に1個前の穴あけ位置もマークしてくれる優れものでした。

・トマトの芽かき
ビニールハウスの中のトマトの芽かきをやりました。
もう実が生りだしたくらいの大きさでしたが、まだ支柱は立てていません。
マルチの上にごろんと横になった状態で主枝の先端をさがし、その下へ向って
芽かきしていきます
すでに大きくなっている側枝があり、これはハサミで切りました。 
農家の大事な商品なので、主枝を切ってしまってはと緊張しました(笑)

終わってから手を見たら、なんと指先が真っ黒(笑)
トマトの芽かきをたくさんやると、真っ黒になるようです。
石鹸つけてタワシでごしごし、いくらか取れましたが、きれいではありません。
オドロキの初体験でした。

・修了時刻12時の30分前に終わり、堆肥置き場の周囲を草とりしました。
ボランティアは草とりが多いと聞いていましたが、30分くらいなら腰には
来ませんでした(笑)

お土産とは別に、家の裏にニラが沢山生っているので、好きなだけ持って帰ってと
言われ、ビニール袋に沢山つめて持ち帰る。こんばんはニラの卵とじかな・・・。
絹さやエンドウが初収穫したとのことで、お土産にいただき、さらに庭に咲いてる
花を切って持たせてくれました。家内へいいお土産ができました(笑)


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます