自家採種その2(群馬の相棒)

2015/02/05(木)
今朝起きたら雨でしたが、しだいに雪に変わってきました。
ベタ雪のボタン雪です。
南関東の平野部でも明日の朝方まで降り続くため、10cm程の積雪が
あると言ってます。先週の雪より降るみたいですね。

雪に慣れてない地域の方は十分な注意を払ってください。
私は道産子なので、雪道には慣れてます。
年取っても体で覚えたことは忘れませんね(笑)


昨日の自家採種の記事には、予想外の反響で多くの皆さんから「やって
みようかな」のコメントをいただきました。
この通りやってできなかったよ~・・・、などのクレームがでないように、
もう少し注意事項などを調べてみました。


種を採るためには花が咲いてからの受粉が欠かせません。
受粉できる環境でないと、いくら待っても種はできません(笑)


大根を例にとってみると・・・、

ほとんどが花を見る前に収穫するわけですが、
春になってトウ立ちしてきて花が咲いた大根はたまに見かけます。
140609_090000_convert_20150205123728.jpg
去年春の私の畑でした(笑)

受粉が済んだ大根をそのまま採らずに残しておけば、種ができるわけですが、
畑の真ん中にあっては邪魔ですよね。
どこかへ移しかえてもいいようですよ。

大根の受粉は虫たちの役目です。
種採りを成功させるためには、何本かの株を用意したほうが良いみたいです。

また近くに花の咲いた別品種の野菜があると、交雑してしまい親とは似ても
似つかない別の品種の野菜が出来てしまいます。
この様な時は交雑防止策が必要になってきます。
これは難しいので割愛します(笑)

このように、自家採種を続けて品種を維持することは大変なことのようです。

紹介した群馬の相棒の自家採取方法は、かなり難易度が高いようで、
途中で枯れたり、種が採れても新種が現れたりするそうです。


<相棒からのコメント>
楽しんでみようと思う方は挑戦してみてください。
但し、クレームはご勘弁ください(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2015年02月05日 13:54:26

畑のジッチさん こんにちはー♪

種取りその1を見て、葉つきのダイコンを買っていたので、早速やってみようと思っていたのに、調理するときにはかすっかり忘れてしまってて、肝心の茎と葉の部分をバッサリ(使い物にならないぐらい)
泣きました・・・・
ダイコンは諦めて、人参でやってみようかな♪

- だっちゃねえ・さん - 2015年02月05日 18:27:55

楽しみながらの家庭菜園。出来るかできないかも楽しみです。
チャレンジです!

- 畑のジッチ - 2015年02月06日 12:58:53

らうっちさん
気持ちでは分かっていても、普段のやり方を変えるというのは
なかなか難しいですね。
人参で挑戦してみてください。
人参の葉っぱは見ていてもきれいですから。
出てきたらブログで見せてください。


だっちゃねえ・さん
楽しみながらやってみるのがちょうどいいかも。
葉っぱが出てきたらブログで見せてください。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます