里芋の皮むき(援農ボランティア)

2014/10/16(木)
夜明けまで降っていた雨は朝方には止んでました。
気温はそれほど高くならなかったですが、カラッとした秋晴れの一日でした。

今日はボランティアの日です。
朝のチョット肌寒さを感じる中、ボランティア農家へ向かいました。
農夫婦

庭先に小さな椅子とコンテナ3箱、そして包丁が1セットになって3つ並ん
でました。 コンテナ1箱にはたくさんの里芋が入ってます。

1年前にもやった里芋の皮むきだと直ぐに分かりました。
今日の作業は肉体労働ではないのは良いのですが、小さな椅子に腰かけて
黙々と皮むきするのもつらいものがあります(笑)

畑は先日の台風でかなり湿っているので、農家では畑へ入るのを避けてます。
後から分かったのですが、この作業は天気の良い日に庭先でやるようです。
年配の男3人が、日向ぼっこではありませんよ(笑)
昨日のような寒い天気でなくて良かったと・・・、

収穫した里芋を乾燥させる意味もあり、日の当たる庭先で黙々とやるのです。
そう言えば、去年も日に当たりながらやっていた記憶があります。

ご主人が「去年やったよね?」
そうです、やったことがあるので手本は見せてくれません。

思い出しながら・・・、
子イモは土を落とし、表皮を落とすだけでいいのですが、
親イモは包丁を使って、何かをそぎ落とした記憶はあるのですが・・・???

隣りで作業している2年先輩のボランティアに再度確認して、
手本を見せてもらいました(笑)

アァァ・・・・・ そうでした。
記憶っていい加減ですね。
1年前に、2~3度やったくらいでは覚えてませんよね(笑)

コンテナ2箱には皮むきの済んだ大きな里芋と、普通サイズ以下の里芋を分け
て入れていきます。
こちらも迷います・・・???
どっちに入れた方が良いか迷うサイズがあります。
先輩ボランティアは「出荷の際に、ご主人がチェックするからどっちでも良い
よ」ということです(笑)

スーパでしか買ったことない方は、お分りにならないでしょうが、
出荷前に、こんな作業をしてきれいな商品にしてから出荷してるのですよ。

間に休憩はさんで3時間半、黙々と皮むきしました。
3人でコンテナ4箱分の里芋をやりましたが、ご主人が畑から追加分を運んで
きてました。

ここで午前の作業は終わり、ボランティアも終了です。
追加分は明日のボランティアがやってくれるでしょう。。。



<休憩時の話題>

里芋の収穫作業

「まさか手掘りじゃないですよね」と聞いたら機械だそうです。
あんな大きな葉っぱで育ってる根っこを掘るのは、想像しただけで大変そう
です。
先輩ボランティアが「自分の家庭菜園では手掘りですよ」
そうですよね・・・、市民農園でも里芋作っている方がいます。

ご主人が、昔は手掘りだった。
「掘り方は、二人で両サイドからスコップで掘り起こすといいよ」とのこと
でした。

ジャガイモも機械で掘り起こすのか聞いたら・・・、
園児が来てジャガイモ掘りとか、農業学校の生徒らがボランティア実習に来
た場合は手掘りでやってもらうそうですが、普段は機械だそうです。

アレッ! たしか去年、手掘りだった・・・???
人手があるときは手掘りのようです。
機械だとイモに傷が付いてしまうからだそうです。 納得しました(笑)



<お土産>

141016_151532_convert_20141016153239.jpg
今日の作業した里芋が早速入ってました。

もう早くも、キャベツやブロッコリー、大根が・・・、
農家の野菜はどうして早くできるのでしょうか、不思議です(笑)

プロは周りよりいち早く市場に出すのだそうです。
たくさん流通しだしてからでは遅すぎる、高い値で売れるときが勝負だそう
です!
家庭菜園ではそんな勝負はないでしょうが、いち早く食したいという人は勝負
でしょうね(笑)


来週はご主人が外出のため、ボランティアは休みになりました。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- だっちゃねえ・さん - 2014年10月16日 17:45:57

お疲れ様です。里芋は一つ一つきれいにして出荷されているんですね。

お土産の里芋は煮っ転がしかな?旬のものはおいしいですよね。

こちらは肌寒く霧雨も。。。ストーブ点けました。

- なおさん - 2014年10月16日 20:34:42

里芋、来年絶対栽培したい野菜No1ですーー!
未知の領域なんですよ。。
作りたいなーと思っても、種芋が高くて
失敗する自信満々の素人には手が出ない!
近所の畑の立派な葉っぱを見るたびに
「あーーーいいな~」
指加えて眺めています。
とりあえず、水だけあげて挑戦してみようかな?
ねっとりした里芋、いいですよね~

- らうっち - 2014年10月17日 09:13:24

畑のジッチさん おはようございまーす

皮の剥かれた里芋って、機械でゴロゴロ剥くんじゃないんですね。
ジッチさんの剥いた里芋がもしかしたら我が家に。。。ムフッッ

- 畑のジッチ - 2014年10月17日 16:32:07

だっちゃねえ・さん
里芋はあまり好きじゃなかったのですが、東北のイモ煮
をいただいてから大好きになりました。
もうストーブの季節ですか。
なんか冬が来るのが早そうですね。


なおさん
里芋が、来年絶対栽培したい野菜No1ですか。
イモは小さいのに、葉っぱが立派・・・。
興味引かれる野菜ですね。
なおさんのことだからいっぱい作るのでしょうね。


らうっちさん
大量生産しているところは機械でしょうけど、
農家では地道に手作業です。
ここまで手をかけて育てた里芋、美味しく食べて
上げないとね。。。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます