秋作の畝づくり(市民農園)

2014/08/19(火)
1週間前にスイカ畑を片付けている時に、スコップ(ショベル)の持ち手が
折れてしまい、今日はHCへ寄ってから畑へ行かなければなりません。
昨日から残暑が厳しくなってきました。
今日も暑くなるそうで、できたら早く畑へ行きたいのですが(笑)
9時の開店まで待たなくてはならないのです。


買ってきました
140819_100654_convert_20140819145009.jpg
ステンレス製を買ってきました。
前のは木製だったので、もう折れることはないでしょう。

苦土石灰も1kg入りを2袋買いました。

トウモロコシを植えていた畝に石灰を撒きます
その前にやることが・・・、
140819_103543_convert_20140819145058.jpg
トウモロコシの残渣を乾かしてました。
短めに切ったのですが、ほとんど乾燥していたのでスパスパ切れました。


それをネギの株元へ敷きました
140819_104619_convert_20140819145130.jpg
土寄せする土が無いのと、トウモロコシの残渣は良い堆肥になると聞いてい
たので一石二鳥です(笑)

片付いたトウモロコシの畝を、早速、買ってきたスコップで耕します。
140819_103805_convert_20140819145110.jpg
新しいものは良いもんですな~、いつもより土が軽く感じます(笑)
そして石灰を撒いてすき込みました。

ダイコンの畝に生まれ変わります
140819_111059_convert_20140819145140.jpg
1週間寝かせて、堆肥・元肥・マルチと土づくり(畝立て)が進みます。
トウモロコシの後作にダイコンを植えると良く育つらしいですよ。
トウモロコシは不作でしたが(笑)


その他の畝にも苦土石灰
140819_111343_convert_20140819145153.jpg
ここには期待の野沢菜を作りたいと思ってます。
初栽培です。
タネは群馬の相棒から自家採取種をもらってます。

右のジャガイモを植える予定の畝には石灰は不要です。
この畝の上に干乾びたコマツナが堆肥で控えてます(笑)


暑さのせいで写真は撮り忘れましたが、前スイカ畑にも石灰を撒いておきました。
これで、秋作準備の第一弾が終わり、取りあえずひと息つけます。


巨大オクラ
140819_100759_convert_20140819145035.jpg
採り忘れていたようです。
あまり大きくすると美味しくないとか言いますが、どうなんでしょう・・・???


農園には私一人だけです。
午前中一杯いましたが、取り合えず今日の予定作業は終えました。
熱中しすぎて熱中症にならない前に帰ってきました。
昼間の気温は34℃まで上がってましたよ。
アァ~~ 危ない! (笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2014年08月20日 05:56:39

畑のジッチさん おはようございまーす♪

一つ質問です。
畝作りするときに、石灰・堆肥・肥料など入れるけど、先ずは石灰入れて1収穫後ぐらいに堆肥など入れるじゃないですか~
これって同時に入れてはいけないの?
1週間待つ意味が判りません。
ご存知でしたら教えていただけますか~

- 畑のジッチ - 2014年08月20日 16:15:51

らうっちさん
本日の質問は、当初私もなぜなのか疑問でした。
長くなるので、今日アップしたブログ記事の中で回答?
させてもらいました。
ご理解できましたか。 できるだけ苦土石灰の方をお勧めします。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます