尾瀬ヶ原ハイキング

2014/06/03(火)
予告した通り、昨日群馬県尾瀬ヶ原のハイキングへ行ってきました。
天気に恵まぐれ・・・、と言うか厳しい暑さの中で楽しんできました。
尾瀬ヶ原の水芭蕉とともに、雄大な自然の中でハイキングした様子をご紹介
します。

農業学校の同期生15名が集まって、車4台で日付が変わろうとする深夜に出発
です。

尾瀬の玄関口に当たる戸倉に着いたのは、翌日03時半頃でした。
始発のシャトルバスは04:40発なので、それまで車の中で仮眠です。

30分位眠ったでしょうか、周りの車のドアを閉める音で目が覚めました。
尾瀬の朝は非常に寒かったです。
上に1枚はおりレインウエアの上着を着ても寒かったです(笑)

始発時刻に近づくとシャトルバス(乗合タクシー)が次々にハイカーを乗せて
出発していきます。

バスは30分ばかりで鳩待峠に到着です
ここがハイキングの起点になります。
IMG_0375_1.jpg
体操のWおじさんのリードのもとストレッチ体操して、サァー出発です!

出発したばかり
IMG_0378_1.jpg
山ノ鼻へ向かう1時間20分の下り坂、みんなの足取りは軽いです(笑)
初心者が多いので、無理のないポピュラーコースを幹事さんが選んでくれました。

長い木道を歩く
IMG_0384_1.jpg
尾瀬ヶ原はこの木道を歩いてハイキングすることになります。
絶対に木道降りたりしてはダメです。
よそ見して落ちるのは致し方ない・・・、私です(笑)

ミズバショウ
IMG_0386_1.jpg
この季節は水芭蕉で有名です。
観光バスで来ていた人も多かったですよ。

クマよけの鐘
IMG_0394_1.jpg
鐘を鳴らして、クマに出くわさないよう注意してください(笑い)


左右に水芭蕉が咲き乱れてました
IMG_0400_1.jpg
生長すると、1m以上の葉を持つオバケミズバショウになるそうです。

近くの至仏山には雪が・・・、
IMG_0414_1.jpg
まだ山の方は寒いのでしょうね。

川上川
IMG_0416_1.jpg
湿原地帯を流れる川です。
きれいな水でした。
もうじき休憩所です、ガンバって!

ここで休憩です
IMG_0417_1.jpg
どこまで歩いたのか地図を開くヒト・・・、
まだ先は遠いですよ(笑)


やっと朝食に!
IMG_0424_1.jpg
朝の7時でした
まだそんな時間・・・???
かなり歩いたのでもう昼かと思った(笑)
ここで思い重い(?)の弁当を食べるのでした。

山ノ鼻に立ててあった案内板
IMG_0427_1.jpg
群馬県尾瀬憲章の中から、
・尾瀬を訪れる人は、その自然を愛そう
・尾瀬に親しむ人は、その豊かな恵みに感謝しよう

もちろんのこと、ゴミなど捨ててはいけません!
ハイ、持ち帰りました。

燧ケ岳へ向かって突き進む!
IMG_0479_1.jpg
木道が山の麓まで・・・、
写真

あの山の麓まで行くの???
まだ8時でした(笑)

木道をもくもくと歩く!
IMG_0490_1.jpg
すれ違う見知らぬ人にも、「おはようございます! こんにちわ!」
これで元気をもらうんだナァ~

遠くから見渡せば・・・、
IMG_0491_1.jpg
木道はホントに麓まで続いてる。

竜宮の山小屋
IMG_0502_1.jpg
ここで小休止
時計は9時半でしたが、まだコースの半分も来ていないのです(笑)
天気は快晴、朝方は寒かったのですが、もうこの時間には暖かくなって
きました。

初心者コース
IMG_0507_1.jpg
麓までは行かずに、竜宮十字路で左折して吊り橋の手前で左折
この辺でやっと中間地点に達しました!
時計は11時を回ってました。
暫らくして、来た道を折り返しました。
最後の上り坂の難所は、僅かに残っていた力を振り絞って!!!

今日一日で3万歩ほど歩いたようです。
山登りもアップダウンで大変ですが、平地も長い距離を歩くとなると
辛いものがあります。
登山靴で初めて長距離を歩きましたが、足の指が擦れて痛くなってき
ました。 もう少しで限界に達するところでした(笑)

帰りは日帰り温泉に入って汗を流し、全員無事に帰還できました(笑)


今回の計画を練っていただいた幹事のAさん、
車4台の運転手さん、そしてメンバーのみなさん大変お疲れさまでした。
近いうちに「お疲れさん会」をやろうとのみなさんの意見があり、
6月の近場の山でのトレーニング、そして7月の富士山登頂!について
もリーダから話をもらうことにしました。


※尾瀬ヶ原で撮った雄大な景色等は、また別の機会にご紹介します。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- だっちゃねえ・さん - 2014年06月03日 21:01:00

お帰りなさい。
雪解け水の流れる音が聞こえてきそうです。
水芭蕉は少なくなってきているのかしら?でもきれいだよね!
お疲れ様でした。

- 畑のまあちゃん - 2014年06月04日 00:00:38

こんばんは
大自然の中心が洗われるようですね
青空に恵まれて、楽しいひと時だったことでしょう
おつかれさまでした。。。

- らうっち - 2014年06月04日 13:49:23

畑のジッチさん こんにちはー

尾瀬ヶ原 いいとろこですね~
平坦が多そうで、これならうちら夫婦でも行けそう♪
でも群馬か~~ 遠いな(^^;)
自分の運動不足・体力低下で自然を満喫しに行けてないことにストレス感じてます。

- 畑のジッチ - 2014年06月04日 15:37:59

だっちゃねえ・さん
小鳥のさえずりや川の音など、自然がいっぱいでした。
水芭蕉はニホンジカの食害で減って来てるようです。
木道の近くに動物の足跡があったので、多分シカなのでしょうね。


畑のまあちゃん
自然と戯れるとは、こうゆうことを言うんだなァ~と何年振りかに
実感しました。
体は疲れましたが、心は清々しい気分になりました。


らうっちさん
尾瀬はそちらからではチョット遠いですね。
ハイキングは運動不足解消には打って付けです。
やはり歩くことが基本ですかな。
と言う自分は現役の時はなにもやってなかったで~す。

- なおさん - 2014年06月04日 22:56:04

ご無沙汰~

楽しいリフレッシュタイムだったのですね♪
尾瀬かぁ。。
今頃が水芭蕉の見頃なんでしょうか?

お天気にも恵まれて、
美味しくて、しかも涼しい空気も吸い込んで
きっと浄化されたことでしょう(笑

新調の登山靴、早く足に馴染むといいですね(笑

- 畑のジッチ - 2014年06月05日 08:10:56

なおさん おはよう。
今が水芭蕉の見頃のようですよ。
雪が解けてやっと春が来たという時期なんでしょうが、
当日は気温が高くて、日陰もなしで暑かったです。
雄大な景色と美味しい空気で十分癒されました。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます