夏野菜畑への堆肥運び(援農ボランティア)

2014/05/29(木)
今日は朝から気温が高く、天気予報では今年一番の暑さになるかもと言ってま
した。

そんな中、今日はボランティアの日です。
収穫


キュウリの誘引
もう収穫が始まってるキュウリの誘引が最初の作業でした。
私は2年目で去年の今頃にこの作業をやってます。
でもご主人が見本を1回見せてくれました。
もうすっかり忘れてました(笑)

濡らした1本のワラを使って、キュウリの生長点から数えて3つ目の葉っぱの
下で誘引します。
8の字ではなくて、くるっと1回まわして支柱側で結びます。
もちろんきつく締めてはダメです。
この加減が難しいのです(笑)
私の市民農園ではネットを張って栽培しますが、農家ではネットなんか張らずに
支柱に真っ直ぐ伸ばして誘引していきます。

ご主人も入って4人でやったので、30分もかからずに終わってしまいました。


次の作業は、トマト畑への堆肥運び
何といってもこの堆肥運びが一番つらいのです(笑)
今回の距離はそれほどないのですが、なんたって運ぶ箇所が半端じゃない。
トマト畑は30m程の長さの畝が10本あります。
堆肥は畝間の通路に埋めるためのものですが、畝間の10列に運びます。
既に30cm程の深さの溝が掘られていました。そこを堆肥を積んだ1輪車で
柔らかい土の上を突き進み、少しづつ堆肥を等間隔に落としていくのです。

当然、畝には既に堆肥は投入済み、後から通路にも入れてやるのですね。
根っこが通路下に伸びてきて大きな株になるのでしょう。
やっぱり、農家はスケールが違う(笑)


ナス畑への堆肥運び
ここも10列、途中で暑さのせいもあってバテてきました。
ここで10時のお茶タイム、アァ~疲れた!


キュウリ畑への堆肥運び
休憩をはさんで、次はキュウリ畑です。
ここの畑は母屋から少し離れているので、ご主人が軽トラで5回くらい堆肥を
運んで来たでしょうか。
それを3人でそれぞれの畑へ運びました。
最後の方では足がフラフラ、一輪車に積む堆肥の量は少しずつ減っていきます(笑)
もう汗だくでした。
途中、水分の補給でペットボトルを持って来ていただけたのは神の助け!
水ってホントに美味しいものと実感するのでした。


<休憩時の話題>

今年は何か変わった野菜づくりはありましたかと聞くと、
春ハクサイを作ってみたとのことでした。
上手くいったが、秋の白菜に比べると味が落ちるそうです。
1度お土産にいただいたことがありましたが・・・???
やっぱり鍋に入れる秋作の白菜に勝負ありかな(笑)

直売所の話になり・・・、
堆肥運びしていた畑で、お客さんが「今日はやってないの・・・」
もう奥さんは母屋に戻っていたので、「今日は早く売切れたようですよ・・・」
朝の8時から10時の間に野菜を運んできて、奥さんが売リ子の役割のようです。

昔からのなじみの客がわざわざ買いに来てくれるそうです。
今はスーパもできたから昔ほどでもないが、新鮮な野菜を求めて買いに来てくれる
お客さんも多いらしいですよ。


<お土産>

140529_142559_convert_20140529160425.jpg

たくさんいただきました。
2個生りの赤タマネギです。
まだ独身生活(?)・・・、何作ればいいのか困ったなァ~
でも、料理する元気なし・・・、
取り合えず冷蔵庫の中へ(笑)

これは別件ですが、
140528_180611_convert_20140529160411.jpg
北海道の妹から山菜取りに山へ行ったからと、クール宅急便で
たくさん送ってきました。
それも調理済みなので、今の私にとっては大変有りがたいことです。
昨夜はこれで一杯やりました(笑)

今日はホントに疲れました!!!
畑で汚れた服の洗濯だけは済ませました。
ゆっくり風呂につかって、早く寝よう。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- ねいみゅ - 2014年05月29日 16:47:06

こんにちは。

お疲れ様でした。
堆肥運びのオンパレード!!
足腰にきますよね~~(*_*;
最近はちょっと動いただけでも、汗がタラタラと流れてきます。
お水が美味しい季節になりますね。
お水が美味しい!!ってかなり喉が渇いている証拠なんでしょうかね。


短期独身生活いかがですか?
妹さんのナイスタイミングの宅急便は嬉しいですね。
さて、今日はご飯は何かな??(^^)

- だっちゃねえ・さん - 2014年05月29日 19:25:08

こんにちは
お疲れ様でした。堆肥の量がすごいですね。さすが農家さんですね。
ゆっくり休んでください。

ラベンダーどこから咲き始めるのかよくみていませんでした。(^_^;)富良野ラベンダーはもう少ししたら咲きますのでアップしますね。

- らうっち - 2014年05月29日 21:13:25

畑のジッチさん こんばんはー♪

疲れたときには、何もしたくないですよね~
調理済みの山菜は有りがたかったですね♪
うちの疲れた時のお助けは、スーパーの惣菜屋さんです。
あまり利用はしないですけどね・・・・
人数分となるとすごく割高になるんですね~

- 畑のジッチ - 2014年05月30日 14:49:07

ねいみゅさん
今日も暑いですね。 梅雨入りが遅いらしいので、
夏が早くやってきた感じです。
昨晩はご飯も炊かず、妹から送ってもらった山菜を
つまみにして軽く一杯・・・、
早めに床に就きました。


だっちゃねえ・さん
次々に軽トラで運んでくる堆肥見て、イヤァ~まだあるのかと
さすがに昨日は疲れました。
ラベンダーの咲く過程が見られたら嬉しいです。
アップ楽しみにしてますよ。


らうっちさん
おかげさまで、まだスーパには行ってませんよ(笑)
農家から頂いた野菜、何とかしなくちゃ・・・、
カブとキュウリで浅漬けやればいいのかな。
今晩挑戦してみよう!

- B級おやじ - 2014年05月30日 15:22:06

ボランティアご苦労様でした。
農家さんのやり方を色々と学べていいですね。
家庭菜園のようなやり方とはだいぶ違いますからね。
私の師匠もキュウリはネットなど張りません。

- 畑のジッチ - 2014年05月30日 16:25:50

B級おやじさん
玉ネギの2個植えなど、家庭菜園の本などには載っていない
栽培方法が分かりました。
ジャガイモも芽かきなんてしませんが、立派なイモができるのですよ。
とにかく手の抜けるところは抜いて、手厚くしなければいけないところは
十分にやって・・・、先祖代々の手法なんでしょうね。
また農家によってやり方が違うのも興味ある所です。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます