サトイモ、エダマメの植え付け(援農ボランティア)

2014/04/17(木)
天気が良いのは今日までのようで、明日からは雨混じりの日が暫らく続くようです。
待望の雨が降りますね、しかし一番忙しい時期に畑作業ができないのも困ります。

今日は久しぶりに快晴の中でボランティア作業です。

農夫婦

畑には少しづつ夏野菜が植えられております。
今日は待ちにまった苗の植え付けかな・・・、
予想通りでした(笑)

先ずはサトイモの植え付けです。
長さ50m程ある畝が24本あり、そこに1列に種イモを埋めていきます。
品種は4種類あって、その中に「善光寺」という里芋がありましたが長野産ですね。
ご主人が植え付け穴を次々に掘っていきます。
その穴に種イモの芽を上にして入れていきます。
後からスコップ(西の方ではショベル)で土を被せてから押えます。
手で押さえてたら、ご主人からこうやって下さいと見本を・・・、
スコップの背でポンポンと押える。
見ていて焦れったかったのでしょう(笑)
これって、丁度1年前にもやったのを思い出してきました。
年に1度しかやらないのですっかり忘れてますよね。

休憩をはさんで、次はエダマメの定植。
長さ100m程の畝が何本もあり、そこに3列植えです。
育苗の時期をずらした2種類の苗を、端からはしへ植え付けていきます。
植え付けた列を振り返ると、イャ~ かなり曲がってました。
大きくなったら分からないでしょう(笑)

3人でやって3本の畝で作業は終了。
ご主人は午後に水遣りするそうです。土がかなり乾いてました。
以前に済ませていた畝には不織布が掛けられてます。
透明マルチの中は水滴がビッシリ、やはり掛けていた方が育ちが早いとのこと。
それと、遅霜対策にもなるようです。


<休憩時の話題>

玉ネギの生育状況
去年は不作だったそうですが、今年は良く育ってますねと話すと、
「これからが大きくなってくるので、収穫してみないと何とも言えない・・・」
そうです。
特に2本植えのところが元気良さそうに見えました。

マルチをしている畝としていない畝で、収穫量を比べるのだそうです。
今のところ、している方の草丈が勝ってます(笑)

トウモロコシはすでに畑へ定植されてます。
トンネルしてるのは・・・???
霜に弱いからだそうです。 また春の風は強いので、風よけでもあるとのこと。

玉レタスがもう大きく生長しだしてます。
いただいた苗と同じだそうで、こんなに差がつくのは何故???
プロと素人の違いだよと、つぶやきました(笑)


<お土産>

140417_141603_convert_20140417160614.jpg
今の時期はあまり収穫がないそうですが、たくさんいただきました。
1本ネギの長いこと・・・、
やはり手をかけてあげるからですよね。
市民農園で植え付けてから放ったらかしでは短足ネギです(笑)


今日は体を動かしたので少々汗ばんできました。
畑の温度計を見ると22℃だったので意外に低い、しかし気持ちいい汗をかいた
一日でした。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2014年04月17日 21:41:27

畑のジツチさん こんばんはー♪

玉レタスの違い・・・・プロと素人の違いだよ
一言で締められちゃいましたね(^^;)
そのプロの技を盗んで是非ご披露してくださいまし♪

- 畑のジッチ - 2014年04月18日 13:59:28

らうっちさん

こんにちは。
そうですね、せっかく農家へ行ってるのだから、プロの技を盗まなくては
いけませんね(笑)
一つ言えることは施肥の加減ではないかと思うのですが。。。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます