畑づくり(畑づくりのスケジュール)

2013/03/12(火)
今日は畑づくりのスケジュールについて
4月からの本番に向け、勉強中です。

土を耕してから、畝づくりが終わるまで約1ヶ月を見込んでおきます。
短縮することも可能ですが、じっくり時間をかけて取り組んだ方がいい畑ができそうです。
1ヶ月といっても連日作業するわけではありません(笑)、各ステップ毎に間をあけて、
土を落ち着かせることが大事です。
カレンダー

植え付け(タネまき、苗植え)の時期が決まっているのなら、その1ヶ月前から開始しましょう。
余裕があれば2ヶ月前から開始しても問題ありません。

<4週間コース>
お勧めのコース、ゆっくり、のんびりやりましょう

4週前 土を耕す(ステップ1)
   ↓
   ↓
3週前 石灰をまく(ステップ2)
   ↓
   ↓
2週前 堆肥をすき込む(ステップ3)
   ↓
   ↓
1週前 肥料を施す、畝をつくる(ステップ4、5)
   ↓
   ↓
  植え付け


どうしても1ヶ月もの余裕がない場合は、以下の短縮スケジュールをとることが可能です。
但し、次の2点は注意しなければなりません。

・石灰をまいて肥料を施すまでの期間は、最低でも1週間はあけて土を落ち着かせる
  理由:石灰と肥料を同時に施すと、熱やガスが発生して土壌の微生物にダメージを与えてしまう

・植え付けの時期は肥料を施し、畝をつくってから1~2週間後にする
  理由:有機肥料はじっくりおだやかに効いてくる

<3週間コース>
普通の人コース

3週前 土を耕す(ステップ1)
    石灰をまく(ステップ2)
   ↓
   ↓
2週前 堆肥をすき込む(ステップ3)
   ↓
   ↓
1週前 肥料を施す、畝をつくる(ステップ4、5)
   ↓
   ↓
  植え付け


<2週間コース>
よっぽど忙しい人か、せっかちな人のコース(笑)

2週前 土を耕す(ステップ1)
    石灰をまく(ステップ2)
    堆肥をすき込む(ステップ3)
   ↓
   ↓
1週前 肥料を施す、畝をつくる(ステップ4、5)
   ↓
   ↓
  植え付け


※いそがしい方は2週間コース、たっぷり時間がある方は4週間コースを選びましょう(笑)


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます