ブロッコリーの収穫はまだかな(市民農園)

2013/12/27(金)
朝方まで降っていた雨は止んでおり、今朝の気温は4℃もありました。
久しぶりに霜の降りない朝でしたが、日中は曇り空で気温も上がらない寒い1日でした。
昨日はボランティア農家で野菜をいっぱいもらってきましたが、何か足りないのです・・・、
そうなんです、ブロッコリーです。
それは自分の畑から収穫することにします(笑)


市民農園では、こんな感じで育ってます
131227_102235_convert_20131227152305.jpg
でも、まだ小さいですね。10cmあるかな。。。
頂花蕾は小さなつぶの集まりでできており、つぶの大きさが仁丹くらいで均一のうちは、
まだ大きくなるそうです。
直径15cm位で収穫したいですね(笑)


2個の蕾を比較すると
131227_102147_convert_20131227152245.jpg
以前にも報告しましたが、紫がかっているブロッコリーは、良く日光を受けて育った
証拠だそうで、甘みが濃くなっておいしいそうです。

もう一方の蕾は
131227_102136_convert_20131227152231.jpg
緑っぽくて紫がかってません・・・、
実は隣の大きな葉っぱが邪魔して、完全に日陰になってました。
日差しを受けられるように、その葉っぱをどけてあげましたよ。
甘みの濃い方がいいですよね。。。

農家の様に十分な株間を取ってあげれば、そんな心配いらないのでしょうが。。。
狭い土地のミニ菜園ではそんな贅沢はできません(笑)


ブロッコリーに支柱
131227_102310_convert_20131227152320.jpg
先日、ブロッコリーが蛇行して伸び、隣のキャベツのところへ割り込んでいるのを
報告しましたが、支柱を立ててやり、こんな感じになってます。
手前の「スイートキャベツ」ってミニキャベツなのかな・・・、
まったく生長が遅いです。
珍しい品種はみんな生長が遅いようですね、これからはむやみに手を出さないよう
にします(笑)


・・・と言うわけで、ブロッコリーの収穫はもう少し待つことにしました。

補足
北海道の妹から「ウド」が届いたよと知らせがありました。
実はボランティア農家から送ってあげました。
山菜狩りで採った山ウドは食べてるそうなんですが、ムロで育ったウドは珍しい
のだそうで、早速酢味噌で食べるそうです。
私の方は、昨日たくさんいただいてきたのですが、まだ食べてません。
今晩こそは。。。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- ねいみゅ - 2013年12月27日 19:06:39

こんばんは。

うちのブロッコリーもひしめき合っています(笑)
日当たり確保しないと美味しく無いのかな。
この時期の野菜はゆっくりの生長で、収穫が待ち遠しいですよね~
太陽の光をたっぷり浴びて、寒さに耐えたブロッコリーは
さぞかし美味しくなってるでしょうね。
年明けが楽しみですね。

- 畑のジッチ - 2013年12月28日 10:54:46

こんにちは。
冬野菜は寒さで凍らないように、自ら糖分を増やしている
そうなので、年明け頃が食べ頃ですかね。
糖分は光合成で作られるので、日当たりも大事ですね。
大きくならなかったブロッコリーは、春先まで待たないと
ダメなんでしょうかね・・・、待ちきれません(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます