コマツナ栽培の畝立て(第二菜園)

2013/11/27(水)
今朝の気温は平年並みに戻ったようで、昨日がポカポカ陽気だったので寒く感じます。
グループ菜園の方は30分遅れの9時集合になったので、朝は多少余裕ができました。

メンバー5名が集まり、今日は今年最後の植え付けとなるコマツナの畝立てです。

石灰は1週間前にまいたので、次は元肥(鶏糞)を入れます。
131127_092043_convert_20131127144142.jpg
肥料1kgを全面施肥です。
土と万遍なく混ぜ合わせました。

いつもの様に畝をまっ平らにします。
131127_093535_convert_20131127144229.jpg
筋蒔きするので、凸凹があってはダメですね。
コマツナ担当のMさんが上に乗りました。
重さとしてはいい感じです(笑)

畝の完成
131127_094453_convert_20131127144309.jpg
80cm幅のきれいな畝ができました。
ここに3日後、播種の予定です。
この場所は、1週間前にジャガイモ掘りして、小粒なイモばかりでガッカリしたので
すが、今度は通年栽培が可能なコマツナにバトンを渡し、頑張ってもらいます(笑)


キヌサヤエンドウの間引き
131127_092413_convert_20131127144159.jpg
本葉がかなり出てきていたので、2本立てに間引きしました。
根元をハサミでパッチン。


間引き菜(?)
131127_093120_convert_20131127144215.jpg
植穴9ヶ所にタネ5粒づつも蒔いたので、間引いた数はたくさん(笑)

さっぱりしました。
131127_093805_convert_20131127144248.jpg
これで越冬させますが、もう少し大きくなったらワラで防寒します。
ワラは市民農園で畳を解体して、いっぱい用意してますよ(笑)


今日もニンジンのお土産
131127_101329_convert_20131127144324.jpg
この中に5寸人参もあるのですが、ミニサラダ人参と区別がつきません(笑)
食べたら同じかな。。。

作業後に忘年会について話し合いました。
日程は現在断酒している方がおられるので、解禁日過ぎたらすぐにでもということで
日程と場所が決まりました。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます