トマト編

2013/01/25(金)
トマトの品種は以下の2つにしました。
zich0372.jpgzich0371.jpg
ミニトマト(上段)のアミティエ2株と中玉トマト(下段)の甘熟むすめ4株、通販で取り寄せて宮崎から送られてきました。値段は2千円と高くつきましたが「甘いトマト」に誘われて購入。 良い結果を期待する・・・・
後は自分のうで次第ですね。

zich0367.jpg
4月24日 畑にコンパニオンプランツのネギと一緒に定植して、不織布でトンネルをかけてやりました。
トマトの苗は花(蕾)を自分の方(通路)へ向けて植え込む、次々に咲く花も同じ向きで出てくるそうです。

zich0341.jpg
5月12日 苗が大きくなったのでトンネルを外して支柱を立てました。農家の方に聞くと合掌式がお勧めで交差の位置は自分の肩くらいだそうです。
ミニトマト(奥の2株)の方はすでに2段目まで花が咲き、わき芽も出てきました。
わき芽かきでは常に1番上のわき芽(次男坊)は残しておき、間違って主茎を折った際に変わりにその次男坊を伸ばすそうだ。
実は株間にはセンチュウ対策でマリーゴールド、トマトの味が良くなると言われるバジルを植えてました。

zich0273.jpg
6月18日 ミニトマトの1粒が赤くなってきました、本当に甘いか味見したいところだがガマン ガマン

zich0261.jpg
6月23日 トマトの初収穫、まだこの位ですがミニも中玉も熟しました。
味の方ですが、ビックリするほどの甘味はなかったですね(笑)

zich0229.jpg
6月20日 中玉トマトが! カラスのシワザです。 赤いのを選ぶとは敵も大した者だ
この後、支柱の外回りに細い紐を張って近寄らないようにすると、二度とやられなかった。
一個で済んで良かった(笑)

zich0192.jpg
7月16日 暫らく旅行で留守にしていたら、トマトがこんなに沢山収穫できました。

zich0182.jpg
7月24日 真夏の盛りにトマトが真っ赤に輝いてました。

zich0177.jpg
8月1日 ミニトマトの摘心を先延ばししたいので、支柱の横棒を使って横に伸ばしたら、隣の中玉トマトまで達しました。 まだ暫らく楽しめるかな

zich0157.jpg
8月24日 ミニトマトは摘心せずに3m程延ばして収穫量を倍増しました。
甘味の結論は期待ほどでもなかったが、トマトの糖度を上げる為には雨に当たらないように、ハウス栽培が必要と感じた次第です。(ホントかな、でも近くの農家ではハウス栽培してます)
この3日後に秋野菜の準備の為撤去する、病虫害もカラスに食べられたくらいで殆んど問題なく成長してくれて割りと楽な栽培であった、初心者にはお勧めです。
トマトくん、楽しませてくれてありがとさん。
それとこの写真はわき芽を挿し木して育てた(勝手に育ったと言うのが正解)中玉トマトです、まだ収穫が出来そうです。

関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます