カマキリの卵(市民農園)

2013/10/25(金)
あいにく朝から小雨が降ってました。
市民農園に6日振りに行って、堆肥をまこうと思っていたのですが、
今日明日と台風の影響で行けそうにありません。
コースが東寄りになったため直撃は免れたようですが、強い雨は降る
ようです。

そこで、市民農園でのカマキリの話題でも。
カマキリは害虫を食べてくれる益虫です。
ハクサイのトンネルの中に捕まえたカマキリを入れておきました。
トンネル内のカマキリ

どうもメスを入れたようです。

タマゴが・・・、
131021_111356.jpg
ハクサイの葉っぱに産み付けたようです。
本来は木の枝などに産み付けるのでしょうが、トンネル内はハクサイ
しかありません(笑)
よく見ると、葉っぱから落ちないように穴を開けて固定してました。
かしこいですね。
実はこの卵、菜園仲間のYさんがトンネル越しに見つけてくれたもので、
私は全然気が付きませんでした、これでは虫チェックできませんね(笑)

去年もピーマンの枝に大きな卵が産み付けられていました。
ふ化するのは来春なので、ここで冬を越さなくては。。。。
可愛そうですが引っ越してもらいます(笑)

カマキリの引越し
131021_111652.jpg
カマキリと卵を、畑から離れた近くの雑木置き場に放してあげました。
卵は発泡スチロールのような軽さで、固まってました。
トンネル内で活躍(?)してくれたカマキリですから、鳥に狙われない
ように卵は枝木のところへ、そばにカマキリを。

カマキリの寿命は1年、越冬できないそうです。
メスがオスを共食いする話は聞いたことがありますよね。
動くものをエサだと認識するようで、お腹のすいたメスに運悪く見つか
ったら、仲間のオスであろうが食べてしまうようですよ。
怖い世界ですね(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- ノリじいさん - 2013年10月25日 23:24:58

庭でこのカマキリの卵を見つけると
畑にもっていきますが、環境や保存の関係で
なかなか難しい孵化のようです、
たくさん子どもができれば、強い味方になってくれるでしょう、

- 畑のジッチ - 2013年10月26日 06:13:06

今年は例年より多くカマキリを見かけました。
つかまえてトンネルの中で暮らしてもらいましたが、
卵を産んだのは初めてでした。
卵を畑へ持っていかれるのですか、
そうですよね、強い味方が増えるのですから。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます