ジャガイモの芽欠き(第二菜園)

2013/10/07(月)
今日は晴れ間が出る予報でしたが、朝はどんよりした曇り空です。
ずっと雨ばかりで中止になっていた第二菜園の作業が、1週間ぶりに
できそうです。

メンバー4名が集まりました。
ジャガイモ担当のYさんから芽欠き作業の提案があり、話し合いの結果、
株の半分を芽欠きして、残り半分はそのままで育ててみようということ
になりました。いわゆる実験です(笑)
どちらが大きな芋が採れて、数が多いのはどちらかを調べるわけです。

芽欠き
131007_090613.jpg
2本立てにしました。
6本も出ている株があり、どれをカットしたらいいか迷うものです。
背丈の高いの、茎が太いの、葉っぱが大きいの・・・、
全く同じだったらくじ引きです、吉と出るかは後のお楽しみ(笑)

土寄せもやった、ジャガイモの畝
131007_094654.jpg
手前の方が2本立ち、奥が何もせず放任です。
ちなみに農家は放任だそうです。
実験の結果が出ましたら、また報告します。

カブの生育遅れ(第2弾)
前回、2回目のタネを蒔いてみましたがパッとせず、初回の発芽分も
さっぱり大きくなりません。
どうするか話し合った結果、まともに育っている株から間引きした苗
を、他へ移植してはどうか・・・、根菜類の移植は難しいのですよね。
ダメもとで、あえて挑戦です(笑)
131007_081608.jpg
他のところはカブを諦めてダイコンを播種しました。
結果、ダイコンは16株、カブは激減して4株になってしまいました。
カブは大カブなので、大きくなるまで収穫を待って、1/2にします(笑)

管理作業
131007_095830.jpg
各自、水遣り、虫取り、草取りを手分けしてやりました。

順調なホウレンソウ
131007_081351.jpg
12日前に種まきしたホウレンソウは、もうこんなに大きくなりました。
トンネルの奥には延期になっているイチゴを定植します。

ニンジン
131007_081445.jpg
多少の歯抜けはあっても、ニンジン畑らしくなってきました。
キアゲハの幼虫を2匹も見つけました。

本日の収穫
131007_102208.jpg
1週間ぶりなので、ナスはもっと採れるかと思ってましたが、気温が急
に下がったり、雨が多かったりで、それほどでもなかったようです。
ノラボウに明け渡すことになったインゲンが、辛うじて採れました。

<重要事項>
カブの生育が極端に遅い件を話し合った中で、
・この土地の自分達が借りてる区画は、野菜の生長に極端な差がある
 特にカブ、ダイコン、インゲンの畝近辺。
・去年まで借りていたグループは、あまり作っていなかったとの話も
 あり、土がかなりやせていることが考えられる。

まだ植え付けをやっていないエンドウ、ソラマメ、タマネギの畝に
堆肥をたくさん入れてから植え付けることにしました。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます