キュウリの撤去(市民農園)

2013/08/16(金)
昨日のメロン収穫の余韻が残っており、今朝も真っ先に残りのメロン
のヘタを見ました。
まだ取れておりません、しかも硬いです。
昨夜、孫からの電話で、「美味しかった」とのことでした。
やっと、まともなメロンを食べさせることができたようです(笑)

今日の作業はキュウリの撤去
もう収穫の見込みがなくなったことと、次の秋作準備にかからないと
周りの区画に遅れをとってしまいます(笑)

1ヶ月前のキュウリ
130716_082835.jpg
たくさん収穫させていただきました。
お疲れさまでした。

第二菜園でも栽培していたので、ここでは2株しか作っておりません。
あっという間に撤去
130816_072517.jpg
抜いた茎は、小さく切って天日干しで乾燥させます。

トンネルの中で雑草を栽培してました(笑)
130816_080505.jpg
ここも撤去、きれいに片付けます。

草をマルチ代わりに
130816_082531.jpg
収穫真っ最中のインゲンの株元に、日よけのためにかけてやりました。
こう暑いと野菜の生育に悪いですよね。

この畝に勝手に生えていた赤シソが大きくなり、シソサワーを作ると
かで、もらってくれる人がいて株ごとあげました。
130816_083425.jpg
また、昨日紹介した「万願寺トウガラシ」は、この畝に植えているの
ですが、超激辛で二度と口にしたくありません(笑)
農園仲間の一人が、これって万願寺ではないのでは・・・・。
自分も万願寺トウガラシを作っているとのことで、取り合えず1株
引き抜いて、調べてもらう(?)ことになりました。
いづれにせよ、この畝は秋ジャガを作る予定なので、近々撤去です。

・・・というわけで、秋作のプランと夏野菜の撤去を考えていく時期
になりました。
でも残暑がかなり厳しいので、植え付けのタイミングが難しいですね。

関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます