プリンスメロンの整枝(市民農園)

2013/06/25(火)
市民農園で初めてプリンスメロンの栽培をやっております。

全く着果しないもう1つの株の方は、子づるを4本伸ばしていました。
教科書には3~4本と書いてあるのを真に受けて、この株は4本にしま
した。 つるが1本多いと、2個よけいに採れますので(笑)
しかし孫づるがなかなか出てきません。
栄養が孫まで行きわたってないのでしょうね。

思い切って1本カットして3本にしました。
カットした子づる
130625_103425.jpg
白いひもが付いているのは本葉10枚目の印です。
この前後あたりに着果するのがいいそうですが、孫づるが出てきており
ません。メロンの雌花は孫づるから出てくるので、これじゃ話になりま
せんね(笑)

つるの先端まで見てみると、すでに本葉20枚まで達しております。
130625_103439.jpg
本来はここで先端を摘心なのですが、雌花も出てないつるは元から
摘心です。
これで3本になりましたが、よけいな遠回りをしてしまったものです。
欲張ってはいけませんですね(笑)

トマトの株間にバジルを植えておりました。
130625_100953.jpg
トマトを追い抜く勢いで大きくなってます。
そばによるとバジルの香りがプンプンします。

トマトが負けてしまう。。。 大胆にこれもカットです。
130625_080822.jpg
私はイタリアンがあまり好きじゃないので、バジルは料理に使いません。
何のために植えてるの。。。。。
トマトの味がよくなると聞いたもので。
よくなったかどうかは自分ではよく分かりませんが、不味くはありません(笑)

その中玉トマトが色付いてます。
130625_083337.jpg
バジル効果があるか、菜園仲間に食べ比べしてもらいます(笑)


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます