カメムシ退治(市民農園)

2013/06/23(日)
昨日、ブログに載せたカメムシ以外に、こんなカメムシがたくさんいました。
130623_083555.jpg
カメムシってたくさんの種類がいるのですね。
図鑑で調べました。
「マルカメムシ」に似ています。
見たまんまですね(笑)

今朝、畑へ行くと、昨日よりもたくさんいました。
エダマメのサヤ付近に、2~3匹がいっしょになって汁を吸ってました。
1株に4、5匹はいたような。

持参してきたニンニクエキスを16株のサヤを目がけて噴霧、
130623_090508.jpg
ニンニクの匂いはしません(笑)
原液はかなりきつい臭いがしますが、水で1000倍に薄めるので、ほとんど水
。。。。。。。。 ほんとうに効くのかな(笑)
半信半疑でやってみて、30分後に見てみると、まだいるではないですか(笑)

もうトンネルしかない!
生育が遅いということで、3週間前に撤去した不織布を再び出して、
カメムシを追い出してからトンネルを張りました。
130623_101901.jpg
中にまだ2~3匹はいそうです。
タマゴが産み付けられているのが一番怖いです。
天敵のいないトンネルの中は、彼らにとって天国ですから(笑)

本日のカメムシ退治、強烈な悪臭の攻撃は受けずに済みました。
気を取り直して、メロンを観察。。。

8~9cmに生長してます。
130623_102429.jpg
3日前は7cmでした。
順調ですね(笑)

3個目が誕生!
130623_102654.jpg
3個とも1本の子づるから誕生しているのです。
それにしても他の6本の子づるはどうしたのでしょうか(笑)
キュウリまでもが勢いがなくなって、雌花が少なくなってきました。
梅雨の晴れ間が続けば、花も開いて交配が進むでしょう・・と期待します。


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます