除草作業(援農ボランティア)

2013/06/06(木)
先週は雨で休みだったので、2週間振りのボランティア作業です。
今日は畑の草取りとのことで、その畑は4箇所になります。
農家では「草取り」が大事な作業の一つのようで、先輩ボランティ
アから、草取りが50%だと聞いていました。

除草した畑の一部
130606_130212.jpg
何度かくり返しやっているのか、大きな雑草は生えてませんでした。
畑の土もやわらかいというか、雨が降らないのでさらさら状態。
クワを持っていても、ほとんど手で軽く引き抜くだけです。
3人で3時間半ほどやって、一輪車が2台分ほどの草を取りました。

農家によっては草がぼうぼうの所もあります。
ご主人によって、畑もいろいろのようです(笑)
私が行ってる農家は本当にきれいにしてます。

<休憩時の話題>
梅雨入りしても雨が降らないため、キュウリのできが遅いそうです。
家庭菜園ならジョウロで水まきするのですが(笑)
農家ではお天気任せ、気象庁は水不足、熱中症の注意を呼びかけ
始めましたが、どうなるのでしょうかね。。。

今年は畑にネキリムシが多いそうです。
むかしはいなかったそうで、海外から農産物に混じって入って
きたのだろうとの話でした。
外来種が問題になってますが、怖い話です。

私がグループでやってる第二菜園での、キュウリの病気について
聞いてみました。多分、ベト病だろうが、伝染するので薬を使う
ことを勧められました。 薬はなるべく使わないようにしている
ので、病気になった葉っぱを全部取ったらどうだろうかと聞いて
みましたら、自分の背丈以上伸びているなら、それも一つの手か
も、但しお勧めはしない・・・とアドバイスもらいました。
実はもうすでに葉っぱは取ってしまっています(笑)

第二菜園のキュウリが心配になり、帰りに寄って見ました。
大丈夫です、巨大キュウリになりかけのがたくさんありました。
樹勢も問題なし。。。。 
130606_130238.jpg
ひと安心です(笑)


 
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます