プリンスメロンの仕立て方(市民農園)

2013/05/28(火)
先日、親づるを摘心したばかりですが、次の工程がどうもおかしい・・・?
JAで夏野菜の苗を購入した時に、メロンの栽培方法が書かれた資料が
あったのでいただいておりました。
子づるは本葉10~12枚で摘心と書いてある。
ネットでもっと詳しい栽培について調べると、子づるの摘心は本葉20枚
位、さらに子づるの本葉10枚目あたりの孫づるに実を生らせる・・・・。
JAの資料はどうもネットメロンの栽培方法を書いてるようでした。
子づるを本葉10枚で摘心してしまったらと思うとゾッとします、
今は本葉9枚まで成長しております。 イャ~あぶなかった(笑)

花が咲いてます
130528_094934.jpg
よくよく見ると子づるから出てきた雄花のようです。
雌花は孫づるから出てくるそうで、まだとうぶん先ですね。
でも親/子/孫の3代まで管理しないといけないとは、メロンが高いの
に納得です(笑)

4月22日に種まきしたコマツナがトウ立ちしてきました。
130528_101325.jpg
トウ立ちは種をまいてから一定時間低温にあたり花芽ができて、暖かく
なってから花が咲くという現象だったと思います。
低温って、冬越ししてないし??  
4月の寒かった時期が原因なのでしょうか(笑)

レタスがいちだんと大きくなりました。
130528_100325.jpg
きれいに巻いてます、もうじきです(笑)

テントウムシの幼虫
130528_095737.jpg
畑にたくさん見かけるようになりました。
アブラムシの天敵ですね、幼虫の時からアブラムシを食べているそうで
家庭菜園にはスーパマンのようです(笑)

今日の収穫
130528_112346.jpg
チンゲンサイを間引きしました、というより収穫しました。
ずっと防虫ネットの中なので、虫に食われた形跡がありません。
無農薬でもここまでできますよ(笑)


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます