援農ボランティアの8回目

2013/05/23(木)
今日も朝からいい天気です。
ひと汗かきに行ってきました。
農夫婦
今日はナス、キュウリ、トマト畑の通路にワラを敷く作業です。
畝にワラを敷くのは市民農園で見かけるのですが、通路に敷くのはあまり
見かけません。ゴザは敷いてますが(笑)
大量のワラをまんべんなく敷いていきます。

休憩時に聞いてみました。
・除草
・乾燥防止
が大きな目的だそうです。
それでも草は生えて来るそうで、草取りは欠かせない作業のようです。

こんな感じで畑の通路に敷きました。
130523_133516.jpg
このワラはかの有名な競馬場から運ばれてくるそうで、
競馬場の厩舎の寝わらだそうです。 そういえばフンが(笑)
ビックレースがあった後のワラは、誘引でも使える質のいいワラだそうです。
競走馬の格によって使うワラも違うのかな(笑)

ご主人が途中で、風が出てきたのでキュウリの誘引を先に済ませて欲し
いと誘引ワラを持ってきました。
風で成長点が折れるのを心配してのことですが、さすがプロですね。
ご主人がやるのを見ると、成長点の先っぽの茎を支柱に固定してました。
そんな先を。。。。勉強になります。

援農ボランティアの5回目で、トウモロコシの播種を報告しましたが、
「1株に1個のタネしかまきません、保険で4株目に2個まきます」
見てください、見事な発芽状態です。
130523_133602.jpg
新しい種が出ると、試験的に発芽率を調べているそうです。
家庭菜園では考えられないですね(笑)


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます