玉ネギの2回目の追肥

2016/02/13(土)
午前中から気温が上がって暖かでしたが、南風が強くなって春の嵐
とか言ってます。
明日は春一番になるのではと予報されてます。
強風には注意してください。


先月のドカ雪で潰された玉ねぎでしたが、元気に立ち上がってます。
160212_113922_convert_20160213105521.jpg
玉ねぎは3種類植えたのですが、
手前の良く育ってるのを赤玉ねぎだと勘違いしていたようです。
これが極早生のサラダタマネギでした。

それでは赤玉ねぎは・・・、
一番奥の育ちの遅いのがそうでした。
赤が一番育ちが良いと思っていたのが、とんだ勘ちがい(笑)

ちなみに真ん中のは黄玉ねぎです。
いづれも中生で6/上頃が収穫になります。


その極早生サラダタマネギ
160212_113932_convert_20160213105530.jpg
さすが極早生です。
4/下頃が収穫になります。

さて、今日は2回目の追肥をやるのでした。
160212_113834_convert_20160213105512.jpg
1回目にあげた鶏糞がまだマルチの上に残ってました。
あげ過ぎのきらいもあり、今回はその残ったのを手で植穴へ押し込ん
で終わり(笑)

サラダタマネギはこれで止め肥となります。
他は様子を見ながら、必要とならば3/上に止め肥を与えます。



収穫してきた紅菜苔
160212_154347_convert_20160213105539.jpg
茎が鮮やかな赤紫色(アントシアニン)です。
市民農園では、みなさんが「あれは何ですか?」と聞きます。
色が目立つのでしょうね。

中国野菜でコウサイタイと呼ぶのですが、和名は紅菜花(ベニナバナ)
だそうで、この名前の方がしっくりくると思うのですが・・・、
コウサイタイがコウタイサイになったりします(笑)

花を咲かせ過ぎ・・・、
160212_160730_convert_20160213105547.jpg
お浸しでいただくのが一般的だそうで、早速やってみました。

茹で汁が変色!!!
160212_163346_convert_20160213105556.jpg
エメラルドグリーンのような色に変化しました。

お浸し
160212_164009_convert_20160213105604.jpg
茹でると緑色に変色ですね。
少々粘りがあるように見えますが、茹で過ぎですね(笑)

菜の花ような苦味は全くなく、甘みがあってクセがありません。

この野菜は見た目も綺麗で食べても良し、春先の畑にピッタリですね。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2016年02月13日 21:06:03

こんばんは。

スタートのページの水仙、素敵です。
もう咲いているのですか?

玉ねぎはとても元気ですね。
東京だというのにびっくりです。
やはり、先輩の仕事は違います。

私の玉ねぎはまだ小さいです。
(今年初の栽培です)

- らうっち - 2016年02月14日 04:58:34

畑のジッチさん おはようございまーす♪

雪で潰されて心配されていたけど、元気に復活してよかった♪
収穫時期や品種を変えて栽培してると、違いが見えてきて面白いですよね~

紅菜苔、ジッチさんは気に入ったのかな♪
1株から沢山の脇芽が出てくるから多収が期待できる野菜です。

- 畑のジッチ - 2016年02月14日 13:41:40

agriotomeさん
水仙はもう咲いてますよ。
これから梅が咲き出しますね。
玉ネギでも極早生と中生ではだいぶ育ちが
違うみたいです。
これからスイッチが入って大きくなっていきますよ。


らうっちさん
品種を何種類かやってみると、違いがよく分かりますね。
消えた苗もありますが、生き残った玉ねぎは、
これからどんどん生長していくのでしょうね。
紅菜苔はけっこう気に入りました。
でも次回の冬は1月で返却なので無理ですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます