苗床の玉ネギがピント立ってきた!

2017/10/04(水)
夜中に弱い雨が降ったようです、寒い朝を迎えました
朝方は曇り空でしたが10時過ぎから晴れてきました。
今日は中秋の名月なのでまん丸なお月さんを見たいものですね。

さて、玉ねぎの苗床はどうなったか・・・、
IMG_20171003_100845_convert_20171004094752.jpg
発芽が揃ったようです
初めてやったばら蒔きですが、なかなかいい感じで揃っています(笑)


初め曲がっていた子葉がピント立ってきました
IMG_20171003_100908_convert_20171004094814.jpg
これからどうやって生長していくのか、観察するのが楽しみになってきました。


赤玉(手前)、黄玉(奥)同じように生長してます
IMG_20171003_100858_convert_20171004094803.jpg
ここで一つ、心配事が出てきました!
ネットで調べていくと、苗床に播種する時期は定植の2ヶ月前などと書いてます
ボランティア農家さんから秋分の日頃に種まくといいよと教わったので、9/22に
播種しました

定植が2ヶ月後となると、11/22になるじゃないですか・・・、
遅いですよね!
いつもは11月上旬に定植してたのだから。。。

よくよく聞くと、農家さんは玉ネギ畑に直播きでした!!!

先日、ブログアップした群馬の相棒も玉ネギの苗床の写真があったが、
もう発芽していた。

玉ネギの定植時期っていつまでだろうか。。。
11月下旬でも良ければセーフなんだけど・・・(笑)


今度はのらぼう菜にも青虫が・・・、
IMG_20171003_101128_convert_20171004094853.jpg
トンネルしてないのらぼう菜にも青虫が集ってきました
トンネルを外す手間がいらないので駆除は楽なんですがね

大きな糞を見つければ、その付近に必ずいます!
今日は3匹も捕まえました

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

昨日の大雨の翌日

2017/09/29(金)
昨日は早朝に大雨が関東を襲いました、もう降らないだろうと思っていたらまた午後か
らも降ってきて、かなりの雨量になりました。

今日は何事もなかったかのような朝から秋晴れです。
畑へ行ってきました。

のらぼう菜が倒れてました
IMG_20170929_083830_convert_20170929114616.jpg
叩き付けるような強い雨だったようですね

畑のすみののらぼう菜も
IMG_20170929_083838_convert_20170929114627.jpg
1株だけ仲間はずれで片隅に植えてます

それぞれ土寄せをして起こしてあげました
土寄せ作業だと思えばいいっかな・・・(笑)

トンネル内ののらぼう菜の幼苗は無事でした
IMG_20170929_084502_convert_20170929114706.jpg
農園内の知り合いのおばさんから、間引き苗をもらいたいと言われてます。
市民農園ではこのようにあげたりもらったりが盛んです


さて、玉ねぎの苗床がどうなってるか・・・、
IMG_20170929_083950_convert_20170929114638.jpg
またいちだんと生えてきてますよ!!!

緑色に変ってます
IMG_20170929_084042_convert_20170929114647.jpg

IMG_20170929_084156_convert_20170929114656.jpg
らうっちさんが、「緑色になってくると折り曲がった感じになってかわいいよ・・・」
その通りになりました!
そのうちに葉先がヒョーンと伸びてくるのですね。

初めての玉ねぎの育苗ですが、よく観察するとおもしろいです。


カブとダイコンは2回目の間引きと思ってたのですが・・・、

カブ
IMG_20170929_085236_convert_20170929114716.jpg

ダイコン
IMG_20170929_084450_convert_20170929115606.jpg
畑はかなり湿っていて、野菜たちも雨に濡れていたので延期しました
天気の良い日が続くようなので、乾くまで待ちましょう・・・(笑)

3日前に播種したホウレン草はまだでした。。。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

玉ねぎの苗床管理の2日間

2017/09/26(火)
今日も秋晴れが続きます。
ちょっと湿度が高いので、動いたら汗ばみます。


9/22に苗床に播種した玉ネギですが、発芽するまでの2日間を報告します。

昨日の夕方のことです・・・。

玉ネギの苗床に散水しに行きました
IMG_20170925_154158_convert_20170926113540.jpg
何も変わりなし

これはなに・・・???
IMG_20170925_154123_convert_20170926113531.jpg
真ん中辺りに芽っ子が出てきてますね、でもここだけなので草かも・・・。
玉ネギの発芽は見たことがないので分かりません(笑)


思いっ切り散水!
IMG_20170925_154453_convert_20170926113550.jpg
苗床は乾燥させてはいけません


それと新兵器だ!
IMG_20170925_154716_convert_20170926113600.jpg
らうっちさんから新聞紙被せると良いよ! とのことでしたので既に蒔いてから3日経っ
てますがやってみました。

これの効果は保温、それとも保湿・・・???
両方ですね・・・(笑)


その上に不織布
IMG_20170925_154952_convert_20170926113612.jpg
風で飛んでいかないのでいいですね


そして一日経った今日、午前中のことです。

新聞紙をめくってみると・・・、
IMG_20170926_084841_convert_20170926113620.jpg
小さな新芽が出てきたよ!!!
これだけ出たら草ではないですね
一夜にして! 新聞紙の威力に驚いた・・・(笑)


散水はどうするか・・・、
IMG_20170926_092524_convert_20170926113630.jpg
群馬の相棒が新聞紙の上から散水したと言ってたので、不織布の上から水を撒いて
やりました。
新聞紙は播種した5日後には取り除くとのことなのですが、もう明日だ!

全部発芽してればいいのですが・・・(笑)



<追記>

群馬の相棒の玉ねぎ発芽
CIG_IMG012_convert_20170926113520.jpg
相棒の自種玉ねぎも発芽してきましたね
やはり最初は新聞紙を被せて散水をしていたそうです。

播種したのは私より早いようですね
サァーて、どっちが立派な苗に仕上がるか競走かな・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

苗床にタマネギの播種

2017/09/23(土)
昨日の夜から降った雨は朝方まで降ったようです。
かなり強く降った時間帯があったらしく、私は夢の中でした(笑)
今日はゆっくり休んでられる・・・、
恵みの雨でした。。。


昨日の作業ですが、予定通り玉ねぎの播種をやりました。

今年は苗は買わずに自分で作ってみることにしました
せっかく買った苗も1/4ほど溶けて無くなったりするので、いっぱい作っておこうかと
思います(笑)


買っておいた玉ネギの種
IMG_20170922_082840_convert_20170923082642.jpg
赤玉ねぎと黄タマネギです

ボランティア農家さんに言われて、お彼岸が来るのを待ってました!
準備してた畝
IMG_20170922_085110_convert_20170923082654.jpg
真ん中に支柱があるのは、2種の玉ねぎを区別するためです


早どり玉ねぎの黄タマネギの種
IMG_20170922_085240_convert_20170923082703.jpg
袋を開けると、こんなものが・・・???

種袋が二重になっているのです。
トーホクの種はよく買ってるのですが、これは初めてです
なんか少ないような・・・(笑)

証拠写真
IMG_20170922_085837_convert_20170923082712.jpg
どっちにどれを蒔いたか忘れないために。。。

蒔き方は、初めてのばら蒔きです
イヤ~ これって簡単ですね(笑)

調子に乗って全部蒔いてしまった・・・(笑)
タネ袋におよそ250本と書いてあるので、500本にもなる!!!

こんなミニ菜園に植えられないよ・・・(笑)

蒔いてしまった種を回収するわけにもいかず、強行です!

土を薄くかけ、その上に腐葉土を撒きました
IMG_20170922_091308_convert_20170923082722.jpg

板切れで鎮圧です
IMG_20170922_091941_convert_20170923090139.jpg
乗ろうかと思いましたが、思いとどめました(笑)


水をたっぷり撒いて
IMG_20170922_092338_convert_20170923082742.jpg

不織布でベタかけ
IMG_20170922_093034_convert_20170923082752.jpg


ヤーコンが日陰になってる!
IMG_20170922_093125_convert_2017<br />0923082801.jpg

奥に引っ込んでもらいました
IMG_20170922_093829_convert_20170923082835.jpg

さて、初めての苗づくり、上手くいくでしょうか。。。


苗作りはタマネギ栽培にとって重要な作業らしいです。
タマネギの苗は太すぎるととう立ちしてしまい、
細すぎると冬越しをすることができないのですよね

太すぎず細すぎず、真ん中あたりを狙って育っていって欲しいものです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

玉ネギの苗床準備

2017/09/19(火)
昨日は台風一過で暑かったですね。
寒かったり暑かったりで体調が狂いやすい季節の変わり目です。
体調管理に気を付けて、秋冬野菜づくりに頑張りましょう!


今年は玉ねぎの苗を作って定植しようと考えてます。
直播きでもいいのですが、苗床で苗を作る方法を選びました。


さて、その苗床ですが・・・、
IMG_20170915_083639_convert_20170919084327.jpg
モロヘイヤが植えてある場所を玉ネギ栽培の畝とすることにしました。

モロヘイヤはまだ元気です
IMG_20170915_083725_convert_20170919084338.jpg
かなり太い木になってますね
ミニ菜園なので撤収はやむなしです


2株を引き抜きました
IMG_20170915_083822_convert_20170919084346.jpg
今年の夏はこれで夏バテ防止をしました
冷夏だったのでバテることはなかったですが・・・(笑)

早速、スコップで耕耘
IMG_20170915_085338_convert_20170919084357.jpg
上に置いたのは枯れたマリーゴールドです
この畝の中にすき込もうと思います

腐葉土と鶏糞を混ぜます
IMG_20170915_085646_convert_20170919084406.jpg

さらにマリーゴールドを小さく刻んで一緒に混ぜ合わせます。
IMG_20170915_091003_convert_20170919084415.jpg
夏野菜のコンプラで使ったマリーゴールドですが、最後まで活躍してもらいます(笑)


畝が完成!
IMG_20170915_091829_convert_20170919084424.jpg
ここの一部を使って玉ねぎの苗床にします
奥のヤーコンは定植までには収穫できるでしょう・・・。

ところでいつ種まくの・・・???

農家さんから教えてもらった、お彼岸ころです。
もう直ぐにやってくる、のんびりもしてられないなァ~(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
NEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます