おいしいサトイモを早採りするには・・・

2017/03/22(水)
朝から快晴なのですが、北風が強く体感温度を下げてます。
昨日は一日中雨降りでしたが、そんな中で桜の開花宣言がありました。
来週末が見頃になるようです。


さて、去年栽培して種芋にしょうと思って残してある里芋があります。

去年の里芋栽培
161107_114218_convert_20170322141017.jpg

里芋の植え付け時期は暖かくなった6月上旬~6月中旬が適期みたいですね。
5月連休までは地温が低すぎるので発芽に時間がかかるようです。

それでも早く収穫したい場合は、高畝にしてマルチ栽培が有効。
黒マルチで地温を上げ、光を通さないので子芋から出てくるわき芽を抑制できるみたです。

植え付けは深さ15cmの深植えにすることで地温が高くなり発芽が促進される。
わき芽を伸ばしっぱなしにしている方を見かけますが、孫芋のつきが悪くなるのでカット
しましょう!

サトイモは水を好むので、畑の湿った部分で光はあまり要求しないので半日蔭でいいみた
いです。
但し、乾燥したところでは水遣りは欠かせません。

また元肥は、種芋自身に栄養分がたっぷり詰まっているので多くはいらないようです。

まとめると
・早植えするときは、20cmの高畝にして15cmの深植えをする
・地温を上げる黒マルチ栽培をする
・水遣りは欠かせません
・子芋の芽を伸ばすと孫芋のつきが悪くなる


上記は早採りしたい場合の栽培方法ですが、サトイモをたくさん採りたい場合の栽培方法
はまた違います。
畝立てはしない平畝で、芽がでてくるたびに少しずつ土寄せしていくのだそうです。

サトイモは地温と乾燥に注意が必要ですね。
今年もたくさん採るぞ!(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

埼玉の相棒と旬の食べ物をいただきました

2017/03/21(火)
朝起きると雨が降ってました。
きょうは一日中降り続くようで、久し振りのまとまった雨のようです。
気温が9℃しか上がらず、また寒さが戻ってきました。

昨晩は埼玉の相棒と一杯やりました。

スマホでは先輩の相棒なので、いろいろと教わっってきました。
開いたままのアプリがたくさんあることに気が付き、その終了のやり方を教わりました。

不要なアプリは上フリックすることで終了できます。
なんて簡単!!!
これらの操作はスマホやってる人に聞くのが一番手っ取り早いですね。


埼玉の相棒とは元会社仲間、現在も野菜づくりという共通の趣味でお付き合いが続いてます。
さて、畑の状況を聞いてみました。

玉ネギが残念ながら生育が悪くてまともなものが採れないそうです。
スナップエンドウは順調のようで、そろそろ支柱立てないといけないと話してました。

ジャガイモは5品種もそのまま植えたようで、防寒で不織布をかけているそうです。
発芽したら芽欠きして、その芽をまた畑へ植えるとか・・・???

エッ! そんなことでジャガイモができるの・・・。
相棒も初めてのことで半信半疑でやってみるそうです(笑)
成功したらその結果を教えてもらうことにしました。

去年から畑を拡張した相棒は、ひとりで耕すのがきついと中古の耕運機を探してます。
九州の実家からお古をもらうことになってるのだが、まだ送ってこないとか・・・、
もう夏野菜に向けて間に合わないよ~ ガンバって!


さて、二人で飲みながらいただいた旬の物をスマホで撮ってみました。
なかなかの写り具合です、腕じゃなくカメラがです(笑)

三陸刺身三点盛り
IMG_20170320_173026_convert_20170321101221.jpg


ホタルイカの酢味噌和え
IMG_20170320_184141_BURST005_convert_20170321101233.jpg


白魚と菜の花の卵とじ
IMG_20170320_184643_convert_20170321101241.jpg


名古屋手羽唐揚げ
IMG_20170320_184955_BURST001_COVER_convert_20170321101249.jpg
季節に関係ないですが、これは毎回欠かせないおつまみです。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

チューリップがあと一ヶ月後に満開です

2017/03/20(月)
私には関係ないですが、3連休最後の日は楽しみましたか。
天気に恵まれましたね。

桜はもう直ぐですが、毎年のようにカメラを持って撮影に行くところがあります。
1ヶ月後に迫ったチューリップです。

去年のチューリップ
IMG_1383_1.jpg
いろんなチューリップがあたり一面に咲き乱れます。


今年も準備してるようです
IMG_4148_1.jpg


発芽してました

IMG_4146_1.jpg
この写真は1ヶ月前に撮ったので、もうだいぶ大きくなってるでしょう。


この水辺の周囲が色とりどりのチューリップで埋まります
IMG_4150_1.jpg
実はここで、1ヶ月後に農業学校の同期生たちとチューリップ観賞とバーベキューを
計画してます。
また私が幹事になってしまいました(笑)


<追記>

今日は私の66回目の誕生日です。
孫っち親子に誕生日のお祝いをしてもらいました。

また家内と久し振りに外出して、ランチしました。
IMG_20170319_122536_1.jpg
ジュージューと鉄板の上にのったハンバーグステーキ、
これが食べたかったのです。

古希までは何としても元気でいるぞ!
あと4回しかない、早すぎる!!!・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

クリスマスローズをもう一度

2017/03/19(日)
本格的な春到来のようなお天気です。
昨日からの3連休は絶好の行楽日和のようです。
あと4日もすると桜の開花がやってきますね。

土づくりには最適な天候なのですが、まだ結果が送られてきません。
当選したら何を作るかは、漠然として頭の中にあります(笑)


そんなわけで今日も春の草花をご覧ください。
人気のあるクリスマスローズをもう一度。。。

クリスマスローズは背丈の低い花です。
しかも下を向いているので、しゃがみ込んでローアングルで構えなければ撮れません。
なんど後ろにずっこけそうになったことやら・・・(笑)

IMG_4067_1.jpg


IMG_4086_1.jpg


IMG_4092_1.jpg


IMG_4093_1.jpg


<追記>

農家さんからいただいたウド
IMG_20170317_185236_BURST002_convert_20170319145648.jpg
酢味噌和えでいただきました。
春の香りがしましたよ。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

味のいい枝豆をたくさん採るには・・・

2017/03/17(金)
きょうは平年並みの気温だそうですが、明日からの3連休は気温も上がっていい天気が
続くようです。

昨日の農作業で心配だった筋肉痛は出ませんでした。
やっぱり常日頃から体を動かしてないとダメですね。
週1回のジム通いはやってたのですが、そんなもんでは農家の作業は無理のようです。


暇なうちに夏野菜の学習を続けます。

夏の暑い時期に冷えたビールに枝豆を連想するのは私だけでしょうか(笑)
そう思いながら毎年栽培しております。

去年の枝豆栽培
160808_112420_convert_20170317143631.jpg
去年の枝豆栽培は完全に失敗でした。
から莢ばかりでまともな枝豆は食べられませんでした(笑)


それでは味のいい枝豆をたくさん採るにはどうしたらいいのか・・・。

ご存知のように豆類は根粒菌がしっかり働いてもらわないと、肥大した豆にはなりません。
根粒菌は窒素分を作り豆に養分を供給します。
土の中の養分(肥料)はほとんど葉っぱと茎に回りますが、肥料(特に窒素)が多すぎると
根粒菌がサボるそうです。

従って元肥は入れずに堆肥だけで土づくりをするといいそうなんです。
極端なことを言うと、野菜づくりを毎年やってる畑なら堆肥も要らず、耕すだけでいいとか
もちろん追肥も不要だそうです。

みなさん、これを信じますか。
私は元肥も追肥もやってました。
から莢ばっかりだったのは、肥料のやり過ぎだったのか。。。

畝は高畝にして根を深く張らせて、水の吸い上げを良くするのだそうです。
枝豆の水遣りは不要だとやってなかったのですが、加湿にならない程度に与えた方が
いいのかも・・・。

それと、マルチは不要だと書いてます。
マルチを張ると養分が表層に上がってきて、根粒菌のつきが悪くなってから莢が多くなる
とのことです。
これはどうかな・・・???
どうも筆者はマルチが好きじゃないようだ(笑)

私が行ってる農家さんではマルチ栽培で立派な枝豆を作ってます。
これは真似できないかな(笑)


まとめると
・高畝にして育てる
・肥料は極力少なめにする
・乾燥したら水遣りする


今まで出来が悪かったのは、肥料の与え過ぎが原因だったと思います。
今年はやらずに育ててみようかな・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
≪PREVNEXT≫
プロフィール

畑のジッチ

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます