3時間半の草むしり(援農ボランティア)

2017/09/21(木)
天気も良く湿度が低いので爽やかな朝を迎えました。
今日は援農ボランティア、こんな天気の日は気分よく農家さんへ向かうことができます。
自転車でルンルン気分ですね(笑)

多分、今日は玉ネギの播種ではないかなと・・・。
農家の畑

大外れ!!!
朝から草むしりでした。

ニンジンの葉っぱを大きくしたような・・・???
「何これっ!」
「アスパラみたいだよ・・・」
黒マルチをした細長い畝に、1条植えでⅠ穴に2m近く伸びた枝が10本近く伸びてました。
アスパラ栽培はやったことないので、畑を見るのは初めてでした。

この畑の草取りなんですが、草と言ってもまだ2~3センチの生えて間もない草です。
アスパラのトンネルをくぐりながらの作業でした。

次はブルーベリー畑の草むしりです
ここもさらに小さな草が一面に生えてました。
草取りというか、草をむしり取るような感じなので「草むしり」が妥当ですね(笑)

ボランティア3人でやったのですが、全然先に進みません!
「これって、今日中には終わらないね・・・」

小さな草は意外に時間がかかります。
バケツと2点セットの草取り用具に小さな草取り鎌が付いてます。
これで小さな草をかき取ります。

休憩はさんで3時間半もやったので、右腕がマヒしてきました(笑)
腱鞘炎にならなければいいのだが・・・。

畑から上がった時には薄っすら汗ばんで、気温が29℃まで上がってました。
冷たい麦茶を一気飲み、見上げた空には雲ひとつない青空でした
真っ青な空は久し振りのような気がしました。


<休憩時の話題>

ご主人が玉ねぎの播種はお彼岸頃と言っていたので、玉ねぎの播種は終わったのか聞いて
みました。「やらなきゃいけないけどまだなんで、25日までにはやろうと思ってるよ・・・」
次のボランティアの日が来る前に終わってしまうようです。

農家さんで実習してから、自分の畑で種まきしようかと思ってました、残念!(笑)

今日草取りしたアスパラ畑は見るのが初めてなので聞いてみました・・・、
今年の春先に植えたとのこと、収穫できるようになるのは3年後だそうだ
気の長いはなしだが、後継ぎの若い息子さんの希望なのかな・・・。

なぜか戦後間もない頃の食糧難の話に飛んで、食べるものに困った時には、汽車に乗って
この辺の農家まで着物と物々交換に来ていたそうだ。
かなりむかしの話、私はまだ生まれてなかったが、ご主人は4歳くらいだったそうだ。


<お土産>

IMG_20170921_132748_convert_20170921145259.jpg
大きなサツマイモ、秋ですね~

冬瓜が入ってました
むかし、甘いウリと間違って生で食べたことがあります(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

カブとダイコンの間引き

2017/09/20(水)
今日はお彼岸の入りですね、明けの26日までに玉ネギを播種したいと思ってます。
曇り空で畑作業には打ってつけの一日でした。

台風が去って3日振りに畑へ行ってきました
コースが離れてくれたおかげで被害はありませんでした。

たっぷり雨が降ってくれたので、畑は適度に湿ってます

今日はカブとダイコンの間引きをやってきました

カブ
IMG_20170920_084900_convert_20170920120239.jpg
見ただけで間引きはやりがいあると思いますね(笑)


間引きの後は、全部寝込んでしまいます
IMG_20170920_091917_convert_20170920120250.jpg
バッサバッサと引き抜きました
できるだけ小さいのを抜いたはずなんですが、大きいのも混ざってましたね


間引き菜
IMG_20170920_091948_convert_20170920120301_201709201355029a9.jpg
残った株の10倍くらいあるでしょう・・・(笑)
これは味噌汁にでも入れていただきます!

土寄せしました
IMG_20170920_093507_convert_20170920120311.jpg
軽く土寄せした方が安定します


次はダイコン
IMG_20170920_093745_convert_20170920120323.jpg
6穴が全部発芽して、本葉は4枚くらい出てきてます
1回目の間引きですね


植え穴に4本の発芽
IMG_20170920_094010_convert_20170920120333.jpg
小さいのを抜いて2本にします

間引き後
IMG_20170920_094046_convert_20170920120342.jpg
残された2本で競走です!
どっちが残るでしょうか・・・(笑)


間引き菜
IMG_20170920_094157_convert_20170920120353.jpg
根がけっこう伸びてました!


トンネルを戻して・・・、
IMG_20170920_095946_convert_20170920120408.jpg
次回の間引きはいつかなァ~


ネットの裾に土を被せておきました
IMG_20170920_095956_convert_20170920120421.jpg
しばらく開けないよ~ ・・・(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

玉ネギの苗床準備

2017/09/19(火)
昨日は台風一過で暑かったですね。
寒かったり暑かったりで体調が狂いやすい季節の変わり目です。
体調管理に気を付けて、秋冬野菜づくりに頑張りましょう!


今年は玉ねぎの苗を作って定植しようと考えてます。
直播きでもいいのですが、苗床で苗を作る方法を選びました。


さて、その苗床ですが・・・、
IMG_20170915_083639_convert_20170919084327.jpg
モロヘイヤが植えてある場所を玉ネギ栽培の畝とすることにしました。

モロヘイヤはまだ元気です
IMG_20170915_083725_convert_20170919084338.jpg
かなり太い木になってますね
ミニ菜園なので撤収はやむなしです


2株を引き抜きました
IMG_20170915_083822_convert_20170919084346.jpg
今年の夏はこれで夏バテ防止をしました
冷夏だったのでバテることはなかったですが・・・(笑)

早速、スコップで耕耘
IMG_20170915_085338_convert_20170919084357.jpg
上に置いたのは枯れたマリーゴールドです
この畝の中にすき込もうと思います

腐葉土と鶏糞を混ぜます
IMG_20170915_085646_convert_20170919084406.jpg

さらにマリーゴールドを小さく刻んで一緒に混ぜ合わせます。
IMG_20170915_091003_convert_20170919084415.jpg
夏野菜のコンプラで使ったマリーゴールドですが、最後まで活躍してもらいます(笑)


畝が完成!
IMG_20170915_091829_convert_20170919084424.jpg
ここの一部を使って玉ねぎの苗床にします
奥のヤーコンは定植までには収穫できるでしょう・・・。

ところでいつ種まくの・・・???

農家さんから教えてもらった、お彼岸ころです。
もう直ぐにやってくる、のんびりもしてられないなァ~(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

第二菜園のようす(群馬の相棒)

2017/09/18(月)
台風18号は寝てる間に通過したようです。
深夜に目が覚めた時には凄い風が吹いてましたが、今日は静かな朝を迎えました。

さらに北海道へ向かっているようです、そちらのみなさんは十分お気を付けてください。
今日は台風一過で晴れの天気、気温も上昇して30℃超えの真夏日になったようです。


今度は群馬の相棒が自宅から離れた場所の第二菜園のようすを知らせてきました。

相棒はつい先日、病院に入院してました
親知らずを抜歯する手術で1日入院だったそうです。
親知らずが横向きで埋もれていたようです、今頃になって動き出して痛みが出てくるんだね。

畑へ行って写真撮ってきたようだから、もう痛みはないのかな・・・。


畑の全景
CIG_IMG001_convert_20170917210320.jpg
完成させた小屋に草刈機とミニ耕運機が設置され、快適な野菜づくりができるようになった
ようです。
なるほど草も少見えないね! 手前のは草ではありませんよ(笑)

真ん中辺りにキタアカリを3条で植え付け、発芽待ちだそうです。


落花生
CIG_IMG002_convert_20170917210332.jpg
小屋の周りに植えたのは落花生でした
もうじき収穫なんで楽しみですね。

相棒たちの落花生栽培を見ていたら、来年はやってみたくなりました。
・・・と言うか、また茹で落花生を食べたくなりました(笑)


カボチャ(栗坊)
CIG_IMG008_convert_20170917210346.jpg
栗坊の空中ではなくて地這い栽培ですね。
種蒔きが遅くなり6月末だったそうですよ・・・。

生ってますよ!
CIG_IMG010_convert_20170917210412.jpg
茎に乾燥皺が見えるので、そろそろ収穫でしょうか。

まだ小さいですが・・・、
CIG_IMG011_convert_20170917210423.jpg
10個くらいの収穫が目標だとか
何株植えたのかな・・・、
私の栗坊は2株、9個で終わってしまいましたが・・・(笑)


生姜と里芋
CIG_IMG012_convert_20170917210447.jpg
里芋の陰に、生姜を植えたそうですが生長が悪いようです
里芋との混植は難しいでしょうね(笑)

里芋の右端の1本だけ芋ガラが黒いでしょ・・・、
これだけ八頭だそうです。


秋冬用ダイコン
CIG_IMG013_convert_20170917210734.jpg
3条で播種して、左から聖護院・ピンク・白のダイコンだそうです
自家採種なので、何が出るかはお楽しみだとか・・・、
白を植えたのにピンクだったりするのですよ、種もらって植えたことがあるので(笑)


自生ダイコン
CIG_IMG014_convert_20170917210744.jpg
これは、昨年の大根を放置し、落下した種が生長したものだそうです。
覗いてみると小ぶりの大根が見えたのでそのままにしてるそうです。

一度で報告できなかったので、残りは次回へまわします。
それにしても、相棒たちの畑は広いので野菜の数が半端じゃないね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

ホウレン草栽培の土壌酸度

2017/09/17(日)
台風18号は九州に上陸して、今後は北上してくるようですが、東京は予想コースが
やや外れましたが、台風と秋雨前線で雨と風が明日明け方まで続くようです。


先日、ホウレン草を栽培する畝の土壌酸度をチェックしてみました。
ご存知のように、ホウレン草は酸性に最も弱い野菜で、Phは6.9~7.0の中性が
良いみたいです。

その畝に酸度計を差してみました
IMG_20170913_103928_convert_20170917101256.jpg

な、な、な~と、Ph6.8でした
IMG_20170913_103951_convert_20170917101306.jpg
これじゃ微酸性! 春に石灰入れ過ぎたかな・・・。

ここはナスを栽培していたところです。
ナスはPh5.5~5.9の酸性を好むようですが、完璧に外れてました。
通りで出来が悪かったのか・・・(笑)

ところがホウレン草にはもうちょっと石灰が必要のようです!
IMG_20170913_104735_convert_20170917101315.jpg
来春はここでジャガイモ栽培しないことにします、覚えてるかな・・・(笑)


先日、定植した白菜とキャベツはどうなってるか・・・、

白菜
IMG_20170915_082932_convert_20170917101335.jpg
葉っぱは元気そうに立ち上がってました、これで安心!

芽キャベツ
IMG_20170915_082924_convert_20170917101324.jpg
根付いたようですね

他の2株も心配ないようです

農家さんからもらったのらぼう菜
IMG_20170915_082945_convert_20170917101344.jpg
こちらも完全に根付きましたね
台風が来る前で良かった・・・。

ダイコンに本葉が出てきました!
IMG_20170915_083059_convert_20170917101353.jpg
いつも思うのですが、ダイコンの双葉って大きいですね
種が大きいと双葉も大きいのかな・・・???


一番最初に播種したカブ
IMG_20170915_083135_convert_20170917101402.jpg
凄い混み合ってますね、そろそろ1回目の間引きが必要のようです
厚蒔きすると、こうなりますの見本ですね(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます