FC2ブログ

緊急事態宣言下の現状

2021/01/18(月)
1/7の緊急事態宣言の菅総理の記者会見で、「午後8時以降の不要不急の外出自粛要請」
が出ました。
午後8時からの外出を控えれば良いのかと解釈した人が、少なからずいたのでしょうね。。。

昼間の外出は良いのかと・・・、多くの人が出歩いた結果、10日経過しても感染者の数は
減りません!
昨日の東京は、日曜日としては過去最多の感染者数となってます(1592人)
西村大臣が慌てて、ランチも控えてという始末です。

PCR検査もテレビのCMで流れているように、個人が唾液を採取して送れば24時間以内に
結果がメールで送られてくるようになりました。もちろん自費(1回15,000円~)となります。
PCR検査をする人が多くなったので、感染者数も増えているようです。


読売新聞社が実施した最近の全国世論調査で、菅内閣の支持率39%、不支持率49%と、
初めて不支持が支持を逆転したようです。
後手後手になってる菅内閣のコロナ対応の不満が表れているのでしょうね。

それと、菅総理の記者会見は良くありません!
閣僚が用意した文章の棒読みでは、説得力がありませんね。
「お願いするときは相手の目を見て話す!」
自分の言葉になってないから、聞く方もまたか~となってしまいます。
これも人気を落とす要因ではないでしょうか。

ガンバレ日本!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

次はウコンを掘り出しました!(群馬の相棒)

2021/01/16(土)
昨日は曇り空で寒かったですが、きょうは一転して雲ひとつない冬ばれの天気!
気温もどんどんうなぎ上りで、正午には15℃にもなってました。

日本で新型コロナが発見されてから1年も経ちました!
まだ終息どころか、全国に感染拡大しようかとの勢いです。
一人ひとりの注意でしか防ぎようがないようです。
外出自粛!!!


さて、群馬の相棒からの畑だよりの後編です。


※相棒のコメント→ジッチのコメント


ここ掘れ ワンワン!
KIMG5338_convert_20210116092536.jpg
裏の畑をジジが掘る‼️
ここは、家の影で凍土なのです。

→さて、何が出てくるのかな~


掘り出したのは、ウコンです☺️
KIMG5339_convert_20210116092547.jpg
→変わったものが好きな相棒は、珍しい野菜を植えてるようです。


こんなに収穫が出来ました。
KIMG5340_convert_20210116092558.jpg
二日酔い予防にいいんだよね😁
料理方法知っていたら教えてください!

→お酒大好きな相棒に、いつかウコンを勧めようと思ってました(笑)
  これウコンだと言われて食べたことないのです。


ウコン栽培
KIMG4825_R.jpg
実は、ウコンも栽培してたのでなく、頂いた生姜種芋の中に混入していたのです‼️
同じショウガ科で、種芋は良く似ていますね。

→ウコンは奥の方ですね。よく種芋がウコンだと分かったね。
 生姜は農家さんから種芋頂いて植えたことがるので分かります。

  ウコンは肝臓を保護するともいわれ、肝障害や肝硬変を抑制する働きがあるようです。
  飲んべいさんにはもってこいですね。人のことばかり言ってられませんが。。。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

放置里芋がいっぱい採れたよ~ (群馬の相棒)

2021/01/15(金)
昨日は暖かったですが、きょうはまた真冬に戻り最高気温が7℃の寒さです。

年明けて、今度は群馬の相棒からの畑だよりです。
自分の畑は片づけたので、相棒たちの畑を見るのが楽しみです。


※相棒のコメント→ジッチのコメント


ツタンカーメンの苗は定植しました!
KIMG5357_convert_20210115105950.jpg
定植したツタンカーメンも、寒さに耐え頑張っています。
奥が絹さやですが、明らかに色が異なりますね😃

→だいぶ大きく育ちましたね!
  葉っぱが赤いのは寒さのせいじゃないかと思いますよ(笑)
  春を迎えたら絹さやと区別つかないほど緑になっていきます。
  花は紅花で、赤紫色の莢が出てきます。


裏の畑で、凍土を掘ります😃
KIMG5341_convert_20210115105906.jpg
厚さ10センチ位あり、掘ると言うより割る感じです。
見なくてもいいけど、スコップ側の凍土に、ミミズが冬眠していますよ。 凄いですね。

→凍った土を掘るのも楽くじゃないですね。
  ミミズがいるということは、良い土壌の証し!
  何年も有機栽培やってるからですね。どおりで里芋や落花生の出来が良かったのかな。。。


放置種芋
KIMG5342_convert_20210115105926.jpg
出ました❗ 
里芋ですが、放置種芋が生長していたのですが、更に放置していました。

→凍ってなかったですか・・・???


凍土の中に、こんなに有りました☺️
KIMG5344_convert_20210115105938.jpg

→種芋を畑に放っておいても、こんだけ生るんですね。
  右上の親芋が大きいのにビックリ!

 
この続きもあるのですが、また後日とします。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

紫シシトウの種採り

2021/01/14(木)
寒い日が続きましたがきょうは風もなく、日が差して14℃位まで上がるようです。
でも明日は8℃、明後日は18℃の予報ですが、上がったり下がったりの気温に身体が
ついていけません(笑)
でもこの時期の18℃って間違いじゃないの~


群馬の相棒からのリクエストで、紫シシトウの種を採取しました。

年明けてから、畑の片づけ時の様子です。
IMG_20210104_133211_convert_20210114104822.jpg
完全に枯れてますね。
紫シシトウは手前左の1株だけです。


残しておいた莢が赤くなってます!
IMG_20210104_133156_convert_20210114104810.jpg
種取り名人の相棒に聞くと、赤くなくてもいいので、しばらくそのままにしておいて
片づけの時に採ってと指示がありました。

畑返却で片づけなければいけません!


種が入ってるだろうと思われる莢をハサミでカット
IMG_20210104_160401_convert_20210114104834.jpg
たくさん採らずに残したはずなのですが、これしか採れませんでした.。
これだけで作れるのかな。。。

ベランダでさらに乾燥させて・・・。
この後は相棒に任せます。

発芽から育苗の様子を畑だよりで送ってください!


おまけ

紫シシトウの栽培
IMG_20200623_093921_convert_20210114104758.jpg
1株で100本以上収穫できるとありましたが・・・、
数えませんでしたが、収穫期間も長かったのでそのくらい採れたと思います。


紫の莢というと、ツタンカーメンも同じでした。
作ってみたいということで種を上げたので、相棒は育苗中です。

豆が肥大していくにつれ緑色に変色していくのには驚きました!
紫シシトウは最初から”紫”でした。
色の変化も楽しんでみてください。

ツタンカーメンの栽培
IMG_20200428_110049_convert_20210114104745.jpg
紫シシトウも育苗するのでしょうから、種を渡さないといけませんね。
こんなご時世だから、後日郵送しますので待っててくださいよ!

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

今年初めての菜園だより (茨城の相棒)

2021/01/12(火)
朝起きたら薄らと雪化粧してるかなと思っていたのですが、予想外れてしまいました!
でも昼過ぎには、雪が舞う時間帯があるかもしれません。

茨城の相棒から、今年初の畑だよりが届きました。
昨日までの3連休中に、初めての畑仕事をやってきたそうです。

年末年始はコロナの爆発的拡大で、家族そろってのお正月は出来なかったようです。
ラインのTV電話でのオンライン年末年始のお誘いがあり、北海道の親戚や子供達と挨拶が
出来て、みんなの元気な顔を見られたので安心したそうです。

今やネットの時代、ラインは便利ですね。
うちも近所の娘家族と年始挨拶メッセージを動画で撮って、親戚へラインで送り年始の
挨拶を済ませました。
でも、便利と言っても味気ないですね。。。


さて、相棒の畑だよりに戻ります。

※相棒のコメント→ジッチのコメント


ノラボウ菜
KIMG0690_convert_20210112092302.jpg
1/9に今年になって初めて畑に行ってみたら、ノラボウ菜が寒さと乾燥にやられ、
ご覧の様に弱りはてていました。
ノラボウ菜は寒さに強く問題ないということで放任していました。 

→雪が積もっても復活しますから、やっぱり野良にボーと生る菜っ葉ですね。


水やりと土寄せ
KIMG0694_convert_20210112092333.jpg
ノラボウ菜のあまりにも弱り果てた姿を見て、早速、水やりと土寄せをしてあげました。

→優しいですね! 雨が全然降らないので水やりも必要なんでしょうね。
  きっと立派なノラボウ菜ができることでしょう!


タマネギ
KIMG0692_convert_20210112092321.jpg
玉葱ですが、寒さと乾燥のせいか、ご覧の様に所々、とけて無くなっている所がありました。
去年より寒いせいなんですかね? 今となってはどうしようもないので、この状態で放任です。

→どうしても霜被害は出てきますよね。霜柱だと苗が飛び出てくるので厄介です。
  とけて無くなる所が増えないことを祈ります!


育苗中の絹さやとエンドウ
KIMG0698_convert_20210112092348.jpg
12/26にポット播種した絹さやエンドウとキャベツの現状です。
2月中旬頃には畑に定植予定です。

→絹さやエンドウ、うちはいつも畑に直播きしてます。
  農園仲間で、育苗中なんだそうですが、大きくなりすぎたと、畑返却なんで困ってました。


残りのサトイモの収穫
KIMG0699_convert_20210112092358.jpg
腐ったら困るので、1/9に残りの里芋3株を全て収穫しました。
思った以上に今年は出来が良かったです。

→エッ! まだ畑に残っていたのですか。
  3株としては出来栄え良いんじゃないですか!


種芋の確保
KIMG0700_convert_20210112092410.jpg
収穫した里芋から今年の種芋として確保しました。
里芋は栽培が楽なので、今年は多めに栽培予定です。

→たしかにサトイモ栽培は楽ですね! 水やりしておけばいいのですから。
  でも、場所を取るのでミニ菜園では限度がありますね。
  羨ましい~~ でも、もっとたくさん植えられるのでは・・・。

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます