枝豆播種の3度目のトライ

2016/06/07(火)
朝から霧雨が降ってました。
梅雨なので雨が多くなるのはしかたないですね。

昨日のことですが、枝豆が思うように発芽しないので再度タネを買ってきて播種
しました。
こうなれば意地でも発芽させてみせる!(笑)


購入種
20160607_81145947_convert_20160607105710.jpg
・タネ袋を見ると発芽率が80%以上となっている。
・種まきの期限は中間地で7/中旬までとなってる。
・種まき後90日で収穫ということは、今まけば9/初旬なので秋作には影響なし。

今度やるときは水に浸してから播こうと思ってましたが、
「この種子は水につけなくても良く発芽します」と書いてある。
信じよう(笑)


先ずは大根収穫後の畝へ
160606_102824_convert_20160607105909.jpg
すでに先陣が育ってます。

植穴5か所に3粒播きです。
160606_102949_convert_20160607105618.jpg
後から気が付いたのですが、肥料入れなかった・・・。
発芽してから入れればいいやァ~


次に播くところは
160606_103859_convert_20160607105627.jpg
マリーゴールドのタネを播いたのですが、出てこなかった場所です。
縁起悪いんじゃない!

上へ登れなかったスイカの蔓が這ってきても、ここでストップさせます。


最後に問題の場所
160606_104301_convert_20160607105634.jpg
キュウリの畝肩ですが、2度も播いて発芽しません。
3度目の正直ですね(笑)

ここには2粒だけ、発芽しなかったらもったいない。。。

隣りの植穴にはかろうじて出てますが
160606_104316_convert_20160607105643.jpg
3粒播いたのに・・・。


ナスのところも播き直し
160606_104702_convert_20160607105651.jpg
ここも2粒

結局、全部で6ヶ所を播き直したことになります。
今回は梅雨入りしたこともあり、水遣りは今回だけに止めておきます。

発芽適温25℃、梅雨入りしたとたん気温が下がってきました。
きょうは日差しもなく21℃しかなくヒンヤリです(笑)


トウモロコシの畝肩は・・・、
160606_112818_convert_20160607105701.jpg
順調に育っているようですよ。

同じ日に播種したのに、なんでトウモロコシの畝肩だけが順調に発芽したのか
今でも不思議でならないのです(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

枝豆の種を蒔き直す

2016/05/25(水)
薄曇りで昼間の気温も24℃とここ最近では低めです。
しかし湿度が高いので今日も蒸し暑さを感じます。


5日前の話ですが、枝豆の発芽が芳しくありません。

ここは良いのですが・・・。
160520_102431_convert_20160525134015.jpg
5/2にトウモロコシの畝肩に播種したのは元気に育ってます。


しかし、同じ日にキュウリ、ナス、ピーマンの畝肩に植えた方は発芽しないとこ
ろが大部分です
160520_102455_convert_20160525134024.jpg
同じタネなのに。。。どうしてここまで違うのか。


極めつけは・・・、
160520_104153_convert_20160525134031.jpg
ミニ菜園にわざわざ枝豆専用の場所を作ったのに、1穴だけ発芽してきません(笑)

ここの播種は4/25でした。
いくら待てども出てきません・・・。

今年買った種なのに、発芽率がかなり悪いです。
1か所に3粒蒔いたのにですよ。。。


よく見ると、トウモロコシで3本のところが2か所ありました。
160520_104455_convert_20160525134038.jpg
2本立にするので、1本づつ間引きました。


それを移植です
160520_104845_convert_20160525134046.jpg
ここでも燻炭が大活躍
さて、根付いてくれるかな。。。


ピーマンなどの畝肩には
160520_110635_convert_20160525134053.jpg
1年前の種が残っていたので、6ヶ所に蒔き直しました。
ただし、1か所1粒のところがありあります。
もちろん違うメーカのタネです(笑)

枝豆でビールを楽しみにしてるのだから、よろしく頼むよ!


昨日採った青首大根です
160524_100946_convert_20160525134109.jpg
先日採った「ピンクダイコン」に続いて2本目になります。
いい形しているなァ~・・・とご満悦

ところがひっくり返すと
160524_100936_convert_20160525134100.jpg
虫がかじった跡があります。
このくらいは大丈夫、アブラーの集中攻撃に比べると大したことありません(笑)

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

枝豆の畝肩植え

2016/05/05(木)
今日は木曜日、毎週必ずと言っていいほど雨降りなんですが、
どうしたことか雲ひとつない晴天です(笑)

援農ボランティアなんですが、先日ご主人から「農作業は休むからボランティアも
休んでください・・・」の連絡が入る。
毎年こどもの日は休んでるようです。

またも2週続けて休みとなりました。


2日に枝豆の追加播種をしたので報告します。
枝豆の種はまだいっぱい残ってました。

もう専用の畝は作れないので、相性のいい野菜の畝肩に播種します。
160502_092847_convert_20160505131314.jpg
先ずはトウモロコシ畝
蔓ありインゲンはよく聞きますが、枝豆も相性が良いようですね。
それならばと、カッターナイフで十字に切って小さな穴を開けます。

種を3粒
160502_093309_convert_20160505131323.jpg
使い切ろうと、3粒づつ蒔きます。


トウモロコシ畝に計8か所蒔きました。
160502_094016_convert_20160505131331.jpg
枝豆は強い日差しが必要です、トウモロコシの陰にならないかな・・・。
大丈夫、太陽はこの畝の左から右へ移動していきます。


最初に播種した専用畝の枝豆
160502_094203_convert_20160505131340.jpg
まだ1個しか出てないか、全く出てないところもあります。
播種して8日目です。
地割れがあるので大丈夫でしょう(笑)


続いて、キュウリのそばに
160502_100734_convert_20160505131347.jpg
キュウリとも相性が良いようです。
ここにも4か所に3粒づつ蒔きました。


最後にナスとピーマンのそばにも
160502_100809_convert_20160505131354.jpg
枝豆は相性が良い野菜がたくさんありますが、ネギ類だけはダメなようです。
5か所に2粒づつ蒔きました。
種がなくなってきたので1粒減らしました(笑)

これで種は使い切った。
これで今年の夏は枝豆がたくさんいただける・・・といいのですが。


トマトの1株だけトンネルの天辺に達してるのがあります。
160502_101200_convert_20160505131401.jpg
しばらく寝てもらいます(笑)
北枕にはなってませんが、他のものたちが大きくなってトンネルを外すまでは
この姿勢で頑張って!


トンネル内に納まった夏野菜
160502_102715_convert_20160505131407.jpg
トンネルにつかえるのも時間の問題か・・・(笑)
それまでに根付いてもらいたいものですね。。。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

枝豆の播種とマルチ張り

2016/04/25(月)
朝から暖かな日が差して、今日は洗濯日和だそうです。


昨日は朝から雨模様でマルチ張りを諦めかけたのですが、午後から天気が回復したので
マルチ張りに行ってきました。
160424_145809_convert_20160425132100.jpg
黒とシルバーのリバーシブルマルチなんですが、迷わずシルバーにしました。
今度こそはアブラーには負けないぞ!(笑)

これで夏野菜の準備完了!


ついでに枝豆のタネも蒔いてきました
IMG_1671_convert_20160425132137.jpg
日本産、極早生「えだまめ」
日本産でない枝豆の種も売ってるのですかね・・・、
すごくシンプルな名前です(笑)

裏を見ると、北海道産「ふさみどり」と書いてありました。

ここに植えます
160424_152818_convert_20160425132109.jpg
分からないですよね・・・。

ここです
160424_153214_convert_20160425132118.jpg
大根の横です。
大根の1か所が生育が悪く、諦めて枝豆に場所を譲りました。

計5か所に、3粒づつ蒔きました。
種は一杯あるので、また空いてる場所を見つけて蒔きます(笑)


収穫野菜

えんどう豆の初収穫
IMG_1673_convert_20160425132146.jpg
5本だけですけど採れました!
右はキヌサヤ、左の2本はスナップエンドウのようです。

混在したタネを蒔いたので何が出てくるか分かりません(笑)
小さいうちは見分けつかないのかな・・・。


玉ねぎが4個目です
IMG_1674_convert_20160425132153.jpg
重さは280g、平均サイズでした。

実は2回目に採ったのが大きかったです
IMG_1663_convert_20160425132126.jpg

320gもありました。
極早生サラダタマネギの重さは平均230gだそうなので、90gも重い!

大きな玉ねぎに育ったのは、植穴に燻炭を入れたからかな・・・。
ボランティア農家さんの真似をしたのです(笑)


<追記>
明日から群馬の相棒の案内で群馬観光へ行ってきます。
みなさまのところへ訪問できませんが、ブログは予約投稿しておきます。

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

葉物野菜の間引きと枝豆撤収

2015/07/20(月)
昨日、平年より2日早く関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。
一週間の天気予報には晴れマークが並び、気温も32~34℃と夏本番といった
感じです。

この夏の予定ですが、富士山への2回目のチャレンジが10日後に控えてます。
去年は本8合目で断念だったので、今回は是非とも成功させるつもりです。

その後に故郷の北海道へお墓参りに行ってきます。
4年ぶりになります。涼しい北海道の夏を期待してるのですが・・・。


さて今日も朝から暑い中、畑で葉物野菜の間引きをやりに行きました。
150720_082800_convert_20150720144946.jpg
手前がサラダ京みず菜、奥がルッコラです。
播種してから約1ヶ月経ってます。


みず菜は5cm間隔に・・・、
150720_083623_convert_20150720144958.jpg
夏の高温期には株間を空けてやらないと徒長気味になるそうなので、十分空けて
やりました。

ルッコラは3cm間隔に・・・、
150720_084513_convert_20150720145008.jpg
草丈が20~25cmほどで収穫なんだそうですが、
はたしてそこまで育つでしょうか・・・???

畝の端で見つけた!
150720_084524_convert_20150720145017.jpg
エンドウ豆です。
この畝の前作はエンドウ豆でした。

どこまで育つか一緒に育ててみようか・・・(笑)

土寄せして
150720_092904_convert_20150720145028.jpg
たっぷり水を撒いてやりました。

この暑さで育つのかちょっと疑問ですが、とにかく種を蒔いたもので・・・。

間引き菜はサラダで1口で食べました(笑)
ルッコラのごま風味の味は初めてでした。


もう一仕事
150718_094611_convert_20150720144922.jpg
枝豆を撤収しました。

美味しいと人気があった枝豆はこれで終了。

いつもカメムシ被害で食べられたものではないので、今年は止めようと思って
いたのですが、ナスやモロッコの畝肩に種まきしておきました。
従って多くは作ってません、これならもっとたくさん作っておけばよかった(笑)

虫の発生状態で野菜の出来も違いますね。
今年の私の畑では、カメムシが少なかったが、テントウムシダマシが多かった。
アブラーはいつものこと・・・(笑)


<追記>

昨夜は埼玉の相棒と一杯やりました。
150719_173112_convert_20150720144934.jpg
いつもは黒霧島を飲むのですが、白霧島にしてみました。
違いはなにか・・・???

白の方はフルーティな香りがしますね。
女性向けでしょうか。
芋とは思えない芋焼酎です。

九州出身の相棒に、「この焼酎の霧島酒造は宮崎県だよね、霧島ってどんな意味・・・」
相棒「霧島って言う島がある・・・???」
私「ラベルに描かれてる山はなんだろう・・・???」

すると相棒が、いやいや違う・・・。
「宮崎と鹿児島の県境に位置する霧島連山のことだよ」

酔っ払いのたわ言でした。


今年の野菜づくりはたくさん栽培してるとの話でしたが、トマトの脇芽は伸ばし
放題、ナスの仕立も昨日やったばかり・・・???
秋祭りの役員になって準備で忙しいのだそうです。

お祭り、ガンバって成功させてくださいよ!!!

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→
≪PREVNEXT≫
プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で6年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます