ナスや大根と人参畑の草取り(援農ボランティア)

2015/11/12(木)
日中の気温が15℃と少し肌寒く感じました。
冬に向けて徐々に気温が下がってくれると体もついて行けます。


今日は2週間振りの援農ボランティアで、農家さんへ行ってきました。
農家の畑

今日こそは里芋の皮むきかなと思っていたのですが、大はずれ!!
草むしりでした。


ナス畑の草取りから・・・、

ナスがたくさんぶら下がってます。
よく見ると割れてるナスも見受けられます。
そろそろ終わりに近づいたかな・・・。

いつも撤収前に草取りをするのです。
余計なものは残さないのでしょうね。

1条植えのナスを2本仕立てにして、長い支柱で左右に振り分けて
ました。従って畝間はナスのトンネルになってます。
その下で草取り作業が延々と続きます。

2m以上伸びた枝は先端で摘心されてました。
ここまで伸ばすのは素人では無理だナァ~と、しばらく眺めてました(笑)

1年がかりで出来た腐葉土とか、競馬場から運んできたワラ(馬糞)が
大量に畝間に敷かれて、ナスにとってはとっても良い環境で育っていた
のでしょう。。。


次に大根畑へ移って、

アブラムシの大群が畑を右往左往してました。
やつらはかまわず人の顔に体当たりしてきて、しつこいったらありゃ
しない(笑)

大根とアブラムシには腹立たしい一件があり、アブラーには早く消えて
もらいたい・・・。

大根畑の畝間にはたくさんの麦が生えてました。
これを取り除く作業でした。

なぜ麦が生えてるのかご主人に聞くと、「麦を緑肥として通路に敷いた
から・・・」
なるほどと納得しました(笑)


休憩を挟んで、最後に人参畑へ移動

人参の葉っぱは私の膝以上に伸びており、畝間にまで繁った葉をかき分け
ての草取りでした。
葉っぱがこんなに伸びた人参を見るのは初めてかも・・・。
土の中から立派な人参が顔出してました。

気温は低くとも、体を動かしてると寒さは感じませんね。


<休憩時の話題>

秋ナス作るために、夏に切り戻しをやったのか聞いてみました。
ご主人「うちは収穫のたびに剪定しているから、まとめてやることは
ないよ・・・」

そうですよね、あの大量の株をまとめてやるとなったら、大仕事にな
りますね。
あまり手間がかからないようにやってるようです。

それと、一度に切り戻すとしばらく収穫が途切れますね。
それを避けているのでしょうか。


<お土産>

151112_131710_convert_20151112144513.jpg

大きな白菜いただきました。
こんなに重い白菜持ったのは久しぶりでした(笑)

今日作業した畑のナスと人参が入ってました。
ブロッコリー、キャベツ、カブと秋野菜がいっぱい!!!
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2015年11月12日 20:07:12

こんばんは。

今日は援農ボランティアお疲れ様でした。
農家さんの話は興味深いですね。
私も、今年夏栽培した桃太郎トマトは農家さんに尋ねました。
初心者でもうまくいったのは、教えがよっかたのでしょう。
何十年もの蓄積データ持ってらっしゃいますものね。
援農ボランティア感謝ですね。。

- らうっち - 2015年11月12日 21:09:57

畑のジッチさん こんばんはー♪

ナスの枝が2mとはすごいですね~
一度見てみたいですわ。
収穫のたびに剪定か~
収穫が途切れないからいいかも♪

- 畑のジッチ - 2015年11月13日 16:41:53

agriotomeさん
農家さんと話すと、意外な話が出てきます。
本には書いてないことなど裏話が聞けます。
先祖代々に伝わってきた手法なので、
おくが深いですね。
農作業はつらい時もありますが、たくさんお土産もらって
良い話を聞けるので感謝してます。


らうっちさん
>>ナスの枝が2mとはすごいですね~
一番天辺に生ったナスは手が届きません(笑)
そうですね、農家さんは収穫が第一ですからね。
途切れちゃいけません。
でもこれって家庭菜園でもやれるね♪

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます