大根、のらぼう菜とかき菜の生育状況

2015/09/09(水)
台風18号が東海地方に上陸して日本海側へ抜けていったようです。
雨量の多いところでは洪水被害も出て、あちことで避難勧告が出され
ていましたね。

台風から離れている関東では、湿った空気が前線を刺激するために激
しい雨が降り続いてました。
4時ごろにやっと止んで、西の空に青空が見えてきました。
この長雨で地盤が緩んでますので、土砂災害にはご注意ください。

これで3日間畑へ行けない日が続いてます。
天気が一時回復した先週末に一気にやっておいて良かったです。

こうなると畑ネタがなくなるので困ったものです(笑)

8/28に大根などを播種しましたが、9日目(8/6)の生育状況で
も見てもらいましょうか。


5品種の大根14株を種蒔きしてから9日目です
150906_104908_convert_20150909133344.jpg
植穴に5粒の種を蒔き、ほとんどが発芽しましたが、少ないところでも
3本以上は発芽してます。


本葉は2枚出てきました
150906_105125_convert_20150909133425.jpg
本葉が3~4枚になったら最初の間引きをするのですが、
もう3枚にはなってるでしょうね(笑)

良さそうなのを2本残して、あとは抜くのですが・・・、
どれを抜こうかな~

残った2本で本葉が7~8枚になるまで競走させるのです。
そこで2回目の間引き、勝った方が最後まで残ります。

ダイコンの種にとっては生き残りを賭けた戦いなのです(笑)


次はかき菜とのらぼう菜
150906_105321_convert_20150909133436.jpg
ダイコンの反対側から撮りました。

手前の方がそれです。
かなりの数が発芽しているでしょう。


かき菜
150906_105039_convert_20150909133409.jpg
本葉4~5枚で間引きしていき、最終的には1本にします。
株間40cmも必要な大株になるそうです。

まだ本葉が1枚なので、まだ先になりますね。


のらぼう菜
150906_105018_convert_20150909133359.jpg
これゃいっぱい蒔きましたね。
これもかき菜同様に1本立ちにします。

点播きにしたので株間40cmは最初から取ってます。


かき菜は群馬の相棒のところが産地、のらぼう菜は東京が産地です。
お互いに種を交換して栽培してます。

サァ~ どっちがよく出来るかなァー(笑)
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2015年09月09日 17:46:44

畑のジッチさん こんにちはー♪

のらぼう菜は40cmも間隔あけなきゃいけないんですね。
これから蒔くので、できるだけ近い間隔にしたいと思います(^^;)
直播で芽が出てくるかなぁ~

- agriotome - 2015年09月09日 21:40:33

こんばんは。

秋の長雨の上、18号台風による強烈な雨、東京にも被害があったようですね。
大丈夫でしたか?

作業は、先週末に一気にやっておられたということで、良かったとは思いますが、自分の目で見るまでは心配ですね。
何も無いことを祈ります。。

- 畑のジッチ - 2015年09月10日 14:42:31

らうっちさん
のらぼう菜は意外に大きな株になります。
移植も可能なので苗を作ってからでもいいですよ。
3日で発芽しました。
のらぼう菜は野良坊菜とも書きます。


agriotomeさん
雨が3日間降り続いてます。
今日は栃木県や茨城県で大雨特別警報が出て
大変なことになってます。
これ以上被害が拡大しなければいいのですが・・・。
東京は一部の電車が止まったりしてますが、
今のところは大きな被害はないようです。
千葉も大丈夫なようですよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます