雲取山へ登山(2日目)

2015/07/06(月)
梅雨冷えの今日は、20℃にも達しない雨降りの一日のようです。
畑にはもうこれ以上の雨はいらないくらいに降り続いてます。


今日も雲取山登山の2日目の報告です。

4時半に起床、今日の登山の準備をしてから5時半に朝食
150704_053303_convert_20150706132405.jpg
エスカップゼロの栄養ドリンク剤が出てきました。
これ飲んで、今日の登山も頑張れということでしょうね(笑)

6時に雲取山の山頂を目指し、出発しました。

小雨が降ったり止んだりの天気でしたが・・・、
IMG_0852_convert_20150706132421.jpg
ひょっとしたら富士山が見えるかもと期待させる天気に・・・???

出発して約2時間
IMG_0854_convert_20150706132433.jpg
少しづつメンバーの足並みが揃わなくなってきました。

そんな中、鹿の親子連れが突然目の前に・・・、
IMG_0856_convert_20150706132442.jpg
こちらを見てます。
シャツターチャンスを逃すなと、ピントが今一でしたが満足。
デジイチは重たくて持ってきませんでした。

もうじき山頂です
IMG_0871_convert_20150706132451.jpg
この登りコースはそれほど難しいコースではなかったようです。

登頂成功!!!
IMG_0875_convert_20150706132501.jpg
10時過ぎに着きました。
東京都の最高峰の山(標高2,017m)を登り切りました。

山頂周辺
IMG_0877_convert_20150706132512.jpg
山頂周辺はきれいに整備されてました。
20分ほど休憩取りましたが、余裕があればもう少しこの景色に癒され
ていたかったですね。

下山コースへ進む
IMG_0878_convert_20150706132522.jpg
小雲取山を抜けて日原方面へ出るコースです。
10時半頃にスタート

山頂付近からの眺め
IMG_0879_convert_20150706132531.jpg
天気が良ければ、富士山や南アルプスが見えるそうですが、残念ながら
晴れてはくれませんでした(笑)
ここから見る景色は最高のようですよ、但し天気が良ければ・・・。

下りのコース
IMG_0881_convert_20150706132543.jpg
岩場などの難所は無かったですが、とにかく延々と下りが続くので
かなり足にきます。
私は下りの方が苦手ですね、1回すってん転びしました(笑)

ホーホケキョのさえずりが疲れを癒してくれます。

また別の小鹿が現れる
IMG_0884_convert_20150706132552.jpg
我々の後を付いてくるのでした。

しまいには近づいてきました。
人懐っこい鹿、たぶん登山客に餌でももらっているのでしょうね。
尾っぽを振って、まるで犬みたいです(笑)

可愛いバンビの世界です。
昨夜食べた・・・などとは決して口に出せません。

ちょうどお昼時になり、山小屋で作ってもらった弁当を食べたいの
ですが、どこかに行ってくれないかと無視して歩いていくと、
腰を下ろすにはいい場所があり、鹿ちゃんもいなくなったようで、
昼食にあり付けました。
実は近くにいたのですがね(笑)

川の音が聞こえるのですが、なかなかたどり着きません。
吊り橋が見えてきました。
IMG_0885_convert_20150706132602.jpg
けっこう揺れました、高いところが苦手な人には絶対無理でしょうね(笑)

延々と6時間の下りを歩いて、やっとバス停までたどり着きました。
完全に膝が笑ってました。

2日目の万歩計は25,000歩、初日を合わせると43,000歩も歩いたことに
なります。
60代男性で1日の平均歩数は6800歩(女性は6400歩)らしい
ので、この登山で6日分歩いたことになります。

奥多摩駅の近場の温泉に入って帰ろうということになり、そこで一風呂
浴びて、山小屋で使えなかった石鹸で汗を落としてさっぱり。
休憩所でビール飲んでから家路につきました。

鹿、サル、キジとの遭遇などがあり、いつもとは違う意味での楽しさが
あった登山でした。
この山は熊も多いとか、遭遇しなくて良かった・・・(笑)


まだ今日も足の筋肉痛が取れません。
背筋を伸ばして歩けるようにはなりましたが・・・。

畑を見に行きたくても雨が止みません。

最後まで雲取山登山日記にお付き合いいただきありがとうございました。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- らうっち - 2015年07月06日 14:44:14

畑のジッチさん こんにちはー♪

お疲れ様でした~
登山って下りが難関なんですよね。
下りで6時間は辛いですね。
汗をかいた後のおフロも気持ちよかったでしょ♪
毎日のことでも、こういう時にありがたみを感じますね。

- ねいみゅ - 2015年07月06日 17:12:32

こんにちは。

雨の中の登山、お疲れ様でしたァ〜
クマさんに会わずに帰って来れて、よかったです(笑)
いやぁ〜私には無理だなぁ(^^;
43,000歩も歩けないし、吊り橋も渡れませ〜ん。

雨の日が続くようなので、しっかり休んでくださいね。
巨大きゅうりが待ってますよぉ〜(笑)

- なおさん - 2015年07月07日 08:14:08

何だか一緒に登山したような気分になりました!(笑)

山は登るより下るほうが大変、
一見楽なように思えてしまいますがね。。
一番危険が伴う下り道、、、
そこを何とか乗り切ってお疲れさまーーー

風呂入ってビールで一杯、
もうこれだけで良かったのでは?(笑)

- はなこ - 2015年07月07日 09:30:54

お疲れ様でした!
でも雨の中すごいパワーですね。
私も山登り大好きですが今は足腰がダメなので行けそうもありません。
下りは後で足に堪えますね・・・。
雨で畑の作物が気になると思いますが
今はゆっくりご養生くださいませ。

- だっちゃねえ・さん - 2015年07月07日 13:10:04

お帰りなさい~
「雲取山」名前がいいですね。素敵な山の様子、バンビにも会えてよかったですね。
ここが東京都とは思えない。東京も広いんですね。

- 畑のジッチ - 2015年07月07日 16:38:21

らうっちさん
下りの6時間は辛かったですね(笑)
割と平坦な道だったので、歩いても歩いても先が遠く感じ、
温泉をイメージしながら歩いてました。
さすがにお風呂は良かったです。


ねいみゅさん
熊避けの鈴付けて行けば安心だったのでしょうね。
ねいみゅさんは高所は苦手かな・・・。
山は一歩踏み外すと真っ逆さまですから恐いですよ。
今日は雨が上がったので、畑へお化けキュウリを見に行ってきました。
スイカが大変なことに・・・。


なおさん
>>何だか一緒に登山したような気分になりました!
気分を味わっていただきましたか。
なおさんも山登りやるんですか。
長野は山がいっぱいですものね。
風呂入ってビールで一杯が一番良かったかも(笑)


はなこさん
山登りやるんですか。
はなこさんも山ガールなんですね。
下りは雨が降って滑るので、なおさら気を使って
疲れました。
筋肉痛も少しやわらいできたので、畑へ行ってきました。
大事なスイカが・・・???


だっちゃねえ・さん
山で野生動物と会ったのは初めてでした。
バンビの人慣っこいのには驚きました。
この山は東京の西のはずれ、奥多摩町なんですよ。
東京にこんなとこがあるなんて、地方の方は知らないでしょうね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます