FC2ブログ

2日前の援農ボランティア

2013/04/13(土)
今週のボランティアについて報告します。

トウモロコシ苗の定植がありました。
セルトレーで育苗して、まだ2cmくらいにしか育っていない苗を1本づつ
畑に定植していく作業ですが、数が半端ではないので大変でした。
途中、腰が痛くなり、あと何本なのと、残りの苗を気にするばかり(笑) 
マルチの穴には白い顆粒状のものが置かれてあり、見た感じはオルトラン
(農楽)では・・・、違いました、カリウムの肥料でした。
この肥料で根を強くして、チョットの風で倒れないようにするのだそうです。
カリは根肥だと頭をかすめ、なるほどと納得です。勉強の成果?(笑)
植え付けは、手で土と混ぜてから行います。

トウモロコシが終わってからも、キャベツや枝豆の苗が次々に出てきます。
いちいち数はかぞえませんでしたが、200本ちかく植えたと思います。
農家の春先は苗の定植作業が大変なんだ、ということが実感できました。

明日は霜が降りるかもしれないと話されていたので、防止策について聞い
てみましたら、特に霜に弱い野菜にはパオパオ(不織布)をかけてやるの
だそうです。 今日やったトウモロコシがそうらしいです。
あと、霜の予想は、前夜の天気が風がなく星がよく見えるときには危ない
らしいですよ。
農家では霜にやられたら大だげきですので、この時期は注意するそうです、
むかし5月に入ってからも霜が降りたことがあったと話されてました。
油断できませんね。

お土産いただきました
130411_130500.jpg
ウドとホウレンソウです
ウドは酢味噌で美味しくいただきました

それと、本日はチョット料理をしてみました。
130413_091536.jpg
左はうどのきんぴらです
右は農園仲間から北国の「雪のしたのふきのとう」をいただき、「ばんけ味噌」を作りました。
両者とも大変美味しくできました(笑)
今夜は孫がきて、入学祝をする予定です、酒が進みそうです。


関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます