雨と石灰まきについて

2013/04/02(火)
昨日は絶好の畑日和だったのに、今日は朝から雨で一日降るようです。
堆肥を入れる前に、仮の畝をつくっておこうと思っていたのですが、残念!
最近は雨が多いですね、そうやってポカポカな春が訪れるのでしょうが。

雨降り


今日は、石灰まきの前後に雨が降ったらどうなんだろうと気になり、
いろいろネットで調べてみました。
昨日、石灰まいた畑は前日にお湿りがあったのですが、朝からの快晴で
土の表面は乾いてました。

雨降りの直後の石灰まき
かなり湿っている状態では、石灰まきは避けるそうです。
この後に耕すと土がダマになってしまいます。

→そんなにあわてず、乾いた状態でやりましょう(笑)

石灰まきの後の雨
石灰のアルカリ成分が土に浸み渡って、ちょうど良いぐらいになるそうです。

→急いでいる時には、雨が降って欲しいですね(笑)
→土の表面にまいて、そのままにしている畑を見かけますが、雨を期待している
 のでしょうか?

今回の石灰まきはセーフですね。
但し、ph測定器で調べたわけではないので、まき具合はそれで良かったのか
不明です(笑)


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます