FC2ブログ

野菜の品評会とお祭り

2014/11/03(月)
昨日、農業祭がありました。
この時期に行われる野菜の品評会に、私が通ってるボランティア農家から多
くの野菜が出品されました。

品評会は前日行われ、各野菜毎に優良賞、努力賞などが決められて、翌日
展示会場で一般公開されます。

早速会場へ行ってきました。
IMG_0705_convert_20141103151957.jpg
農家から集まった野菜で作った宝船が展示されてました。
この野菜は午後になって宝分け(無料配布)されました。


私の通ってる農家は予想通りの結果・・・、
数多くの賞を取ってました。

数えただけで優良賞を6個、努力賞を12個も取っており、今回は優良賞を
中心に紹介したいと思います。
プロが作った野菜をとくとご覧ください。


里芋の部
IMG_0721_convert_20141103152148.jpg
先日、私がボランティアで皮むきした里芋かな・・・。


サツマイモの部
IMG_0709_convert_20141103152034.jpg
サツマイモはお土産でもいただきますが、作業は一度もしてないな・・・。


ジャガイモの部
IMG_0711_convert_20141103152048.jpg
いい形してるでしょう。
かすかに泥が付いてるところが良いですね。


レタスの部
IMG_0708_convert_20141103152022.jpg
柔らかいレタスなんですよ。
レタスの苗を分けてもらうことがあるのですが、こんな立派にはなりません(笑)


ピーマンの部
IMG_0715_convert_20141103152101.jpg
真っ赤ですね・・・、
家庭菜園ではこんな完璧な色は出せません、うっかりすると傷んできますから。
青いピーマンも出品されてましたが、そちらは努力賞を2個取ってました。


ウドの部
IMG_0723_convert_20141103152205.jpg
ウドの栽培はこれから始まります。
先日、栽培用のムロの土出しをやったばかりです。

なぜ、ウドが今頃あるの・・・???
出品用として大切に保管してあるのだそうです。


ダイコンの部
IMG_0718_convert_20141103152131.jpg
残念ながら努力賞でしたが、立派な大根です。
私が見てもみんな同じに見えるのですが、どこが審査のポイントなのでしょうね。


今年もたくさんの盾をいただく結果となり、奥さまの嬉しい悲鳴が聞こえてくる
ようです(笑)


<補足>

私が卒業した農業学校からも出品がありました。
IMG_0706_convert_20141103152012.jpg
赤里芋の株です。
見たことない方は不思議そうに見てました。
里芋はこうやってできるのですよ(笑)


コンテナガーデンコンテスト(花の寄せ植え) ベスト3が決まりました
IMG_0725_convert_20141103152215.jpg
私も学校に在籍中に出品したことがあるのですが、見事に落選しました(笑)
その画像は今でも携帯の待ち受け画面にしているのですよ。


佐渡から来た魚たち
IMG_0726_convert_20141103152225.jpg
子どもたちが楽しそうにつかみ取りして遊んでました。


子供らのヒョットコ踊り
IMG_0728_convert_20141103152236.jpg
お囃子に合わせて、可愛く踊ってました。


長野県の物産販売している模擬店がありました。
141102_143539_convert_20141103151931.jpg
長野から来て販売してましたので、迷わずに野沢菜漬けを買いましたよ。
本場のなら間違いなくおいしい・・・、ホントに美味しかったです。

それとおやき、中身はもちろん野沢菜、そしてナス、しめじ野菜、これもバッチリ。

1個100円のわさび漬けは、野沢菜わさび、ねぎみそわさび、ふきみそわさび
の3種類を買いました。
ごはんもすすみますが、お酒もすすみ過ぎちゃいました(笑)
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- なおさん - 2014年11月03日 17:27:16

こんばんは~♪

長野県のお土産、
お買い上げありがとうございます~(笑

おやきは「縄文おやき」でしたか!
おやきの作り方にもいろいろありまして、
蒸すだけ・灰焼き・焼いてから蒸す
などのバージョンがあります。
ちなみにうちは蒸すおやきです。

赤里芋??
こんな里芋が存在するのですね?(笑
煮ても赤いのでしょうか?
市場には出回っているのでしょうか?

それにしても、数々の受賞おめでとうございます~♪
あっ、受賞は農家さんでしたね(笑
でも、ボランティアさんの存在も大きいのですよ!!

評価の基準、素人には全くわからない世界ですね!

- 畑のまあちゃん - 2014年11月03日 23:15:57

こんばんは
この時期になると農業品評会が豊平でも開催されます
やっぱり本業の農家さんは違いますね
肥料たっぷり、農薬いっぱい
でなかったら最高なんでしょうがね
無農薬野菜の品評会
そんなのがあったら出品するんですが
友達の菜園、虫がついてない、穴が無い
やっぱり農薬、オルトランを使っているって
糠と牛乳で頑張ります。。。

- らうっち - 2014年11月04日 08:09:29

畑のジッチさん おはようございまーす♪

ジッチさん、すごい方のところへボランティア行かれてるんですね。
しっかりノウハウ取得して、ジチさんも品評会に参加してみれば♪
家庭菜園レベルの参加はできないのかな~

- 畑のジッチ - 2014年11月04日 16:12:59

なおさん
縄文おやきにはおやき村のガイドが入っていて、
食べ方はオーブントースターか蒸し器か電子レンジのどれかで
と書いてありましたが、買ったのは既に蒸してました(笑)
お土産はみんな美味しかったですよ。
特に野沢菜は格別でした。
いま漬けてる最中のはこんな美味しくならないでしょう(笑)
赤里芋は私も初めて知りました。
セレベスという名前で西日本の方で栽培されてるみたいですよ。


畑のまあちゃん
そうなんですよね、農薬使うときれいな野菜は当たり前ですね。
我等、無農薬栽培をやってる者から見ると、ホントに安心、美味しい
・・・??? ってなりますね。
市民農園で見かけますが、オルトランを素手で畑にたっぷり撒いてる
人がいます。注意書きを読んでるのか疑わしい。。。
私の通ってる農家は散布回数とか時期などはきちっと管理されて
いるようですよ。


らうっちさん
ボランティアへ行くようになってから知ったのですが、
市内でも3本指に入るぐらいの農家なのですよ。
色々教えてもらえるのでいい勉強になってます。
品評会は無理でしょう(笑)
遊びじゃないよって言われそう。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます