FC2ブログ

富士登山(二日目)

2014/07/20(日)
7月17日に1泊2日で行ってきた富士登山の報告、昨日に続き今日は2日目の
様子になります。

富士登山の2日目

翌日になっても風の勢いがおさまりません。
早朝のまだ暗い中、頂上を目指す登山客がヘッドライトをつけて、どんどん上へ
登って来てます。
登山道には4つのルートがあり、頂上で合流すると大変な混み具合になるそうです。


泊まった山小屋の外に立ってる標識
IMG_0623_1_convert_20140720145145.jpg
ここから山頂まで1.3km、80分の所です。


リーダの判断
今回のリーダは富士登山経験10回の大ベテランなのでみなさん安心して登山でき
ます。
何かアクシデントが発生すると、その状況判断と的確な処理を求められます。
昨夜から続いた強風は止まず、山頂でのご来光はリーダの判断で諦めました。


ここからもご来光は見えます(4:21)
IMG_0620_2_convert_20140720145128.jpg
この時期は4時半にご来光が見えるとのことで、外でじっと待ってました。
でも、曇っていてなかなか顔を出しません。


ご来光は・・・???(4:30)
IMG_0628_3_convert_20140720145158.jpg
残念ながら朝焼けしか見えませんでした。

素人考えでは、雲の上なのでいつでも見えるのではないかと思っていましたが、
そうでもなく、7月中旬位迄の梅雨の時期だと確率は低いそうです。

5時に朝食を済ませて、早めに下山しました。


帰りは山小屋から下りのコースに入って、ひたすら下るのみ。


5時45分
IMG_0631-4_convert_20140720145212.jpg
朝日は雲のすき間から顔出してました。


下山道
IMG_0632_5_convert_20140720145243.jpg
下山道は前日登った登山道とは違う道になり、長い砂利道を下ることになります。


高山病について
高い山に登ると酸素が薄いため、高山病というやっかいな症状になってしまう
登山者も多いそうです。
症状は頭痛、吐気などだそうで、これにかかったら下山するしかないようです。
この対策で、Sさんが会社の製品なので使ってくださいと「携帯酸素ボンベ」が
全員に配られました。
おかげさまで高山病にならずに済みました、有難うございました。


下山道は危ない!
IMG_0635-6_convert_20140720145254.jpg
砂利道なので歩きづらく、滑って転ぶ人もよく見かけました、私もですが(笑)


歩いて1時間後
IMG_0638_7_convert_20140720145304.jpg
下に山中湖が見えました


ひたすら砂利道を下ります
IMG_0639_8_convert_20140720145315.jpg
道端に大き目の石が見えますが、上からの落石です。

パーティ登山には歩く順番があるそうです。
先頭はサブリーダー、その後に初心者または体力の弱い人、中級者、上級者、
最後にリーダーを配置するのが一般的な順序だそうです。
私は常に最後尾を歩いてましたがリーダではありません。
ブログの写真を撮るためです(笑)

富士山の8合目から下を見下ろす
IMG_0640_9_convert_20140720145327.jpg
溶岩ばかりです。


男性陣
IMG_0642_10_convert_20140720145338.jpg
最高齢のSさんがストックも持たず楽々と歩く姿に、他のメンバーは驚きと共に
自分もああなりたい! と思うのでした(笑)


シェルター内を歩く
IMG_0647_11_convert_20140720145347.jpg
落石を防ぐためのシェルターが何カ所かありました。
台風の時は石が飛んでくるそうですよ。


6合目辺りまで降りてきました
IMG_0649_12_convert_20140720145358.jpg
ここまで3時間歩いてます。
もう直ぐゴールです!!


下界が良く見えません
IMG_0652_13_convert_20140720145407.jpg
昨日も今日も雲海しか見えないのです。


スタート地点に戻ってきました
IMG_0653_14_convert_20140720145418.jpg
全員無事にゴールです!!!
約4時間かけて降りてきました。

登頂を期待された方には申し訳ない結果となりました。

後からリーダに聞いた話ですが、高山病の症状が出たメンバーもいたり、前日の
登山でかなり消耗したメンバーもいたので、無理をせず下山することを決めたそうです。
もう一歩手前まで来て引き返すのは残念ですが、このパーティの年齢と経験度から
判断して正解ではなかったかと思います。
リーダのWさん、シロウトを引き連れての登山は大変だったと思います。
貴重ないい思い出ができました、有難うございました。


帰りにみんなで日帰り温泉に寄って、汗を流して帰路につきました。

これからは下界から富士山を眺めるたびに、頂上近くまで登ったことを思い出すこと
でしょうね。

長いこと最後までお付き合いくださいまして有難うございました。

140718_093407_1.jpg
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- 畑のまあちゃん - 2014年07月21日 08:41:37

こんにちは
無事登頂おめでとうございました
ご来光が見られなかったことは残念でしたね
1度は登りたい富士山
いつかはがいつになるか
一まづお疲れ様でした。。。

- だっちゃねえ・さん - 2014年07月21日 13:08:29

お疲れさまでした。
頂上まではいけなくても、朝焼けの雲海素敵ですね。
すがすがしさが伝わってきました。登山には縁がないけれどちょっぴり登った気分です。

- 畑のジッチ - 2014年07月21日 16:28:13

畑のまあちゃん
2日に渡ってコメントいただき有難うございます。
梅雨明けの前で、ご来光が見えるのは幸運だそうです。
やはり天気が安定する7月下旬頃からが良いみたいです。
但し学生が夏休み期間中のため、上の方は大渋滞になる
そうですよ。 


だっちゃねえ・さん
今までは飛行機から富士山を見てましたが、実際に登ってみて
雲の上の富士山も良いものだと感じました。
下界が雲海に見え隠れしたりで、なかなかの景気でしたよ。
でもじっくり眺めてる余裕はありませんでしたが(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます