FC2ブログ

富士登山(初日)

2014/07/19(土)
本日2回目のアップになります。

待ちにまった富士登山へ行ってきました。
パーティは11名で、農業学校の同期生で山好きなメンバーが集まっての登山でした。
年齢層は50代半ば~80代初めの人達でバラエティー豊かです。
富士登山経験者は2名だけ、「一生に一度は富士山へ登ってみたい!}という人ばか
りです。
そんなパーティの2日間を写真とともに報告したいと思います。
今日は初日の登りの様子から。
富士登山を考えてる方々、富士山の上ってどんなとこかなと興味ある方に、少しでも
ご参考になれば幸いです。


一行は麓にある北鹿駐車場に車3台を止めて、シャトルバスで富士スバルライ
ン5合目へ向かう。
7/11からマイカー規制が始まり、マイカーは登っていけなくなりました。
実は規制が始まる前に行く予定が、台風8号の影響で今日になったのです。

5合目は標高2305mで、ここを起点にして頂上の剣ヶ峰(3776m)を
目指します。
標高差1471m、距離にしてみれば約7.5kmですが、さて、どういう結果に
なったのでしょうか。。。

富士登山(吉田ルート)の玄関口である5合目は、平日にも関わらず多くの観光
バスの団体さんでにぎわってます。
乗客のほとんどがアジア系の台湾、中国、韓国人のようです。

5合目から山頂を見ると
IMG_0557_1_convert_20140719154815.jpg
雲がかかって見えたり、見えなかったりで目まぐるしいほどに変わってます。


小御嶽神社へ安全祈願
IMG_0552_2_convert_20140719154804.jpg
私を含め、登山を始めたばかりの人が多いので、無事に下山できますようにと・・・。


吉田ルートの登山口からスタート(14:00)
IMG_0562_3_convert_20140719154825.jpg
1日目は5合目から本8合目の山小屋までのコースを登ります。
初心者にとってはかなり強行ですよ。
休憩なしで登った場合は4時間半かかると言われてます。
さて、我々パーティはどの位で登れたでしょうか・・・???

40分後に・・・、
IMG_0567_4_convert_20140719154836.jpg
幼稚園生の一行に出会いました。
6合目まで登ってきたのでしょうか、その帰りのようです。
大人の足で50分かかるところを登ってきたとは凄くないですか!!!
みんな笑顔で元気一杯でした。


幼稚園生の一行に励まされて、さらに上を目指します。
IMG_0568_5_convert_20140719154846.jpg
登山道はジグザグになって登っていきます。
6合目までは登山装備がなくても登っていけるようです。


6合目を過ぎて・・・、
IMG_0574_6_convert_20140719154855.jpg
7合目の山小屋がたくさん見えてきました。
8合目までに7軒の山小屋があります。


休憩
IMG_0580_7_convert_20140719154904.jpg
1時間とチョット歩いたでしょうか、
あまり無理をしないでゆっくり登っていきましょう!


こんな所に・・・???
IMG_0583_8_convert_20140719154914.jpg
小型ブルドーザが登っってきました。
山小屋への物資の運搬とか、溜まった砂利などを運んでいるようです。
とうぜんブルが走る専用道がありました。
これに乗って上まで行きたい・・・(笑)


出発して1時間半頃
IMG_0586_9_convert_20140719154925.jpg
少しみなさんに疲れが出てきてます。
リーダが声をかけて一人ひとりの状態を確認してます。
これも立派なリーダの務めです。
これでメンバーが安心して付いて行けるのですね。


7合目を越えてから
IMG_0587_10_convert_20140719154935.jpg
急な岩場の登山となります。
北海道への転居を控えて、今回が最後のイベントになったSさんご夫婦も
参加されました。


こんな岩場を登って行きます
IMG_0592_11_convert_20140719154944.jpg
足を滑らせると、間違いなく真っ逆さまに転げ落ちるでしょう。
危ない危ない!!  慎重にゆっくり進みましょう!!!!


歩いて3時間
IMG_0594_12_convert_20140719154954.jpg
Sさんのご主人が奥さんの重いザックを抱えて登ってきました。
これぞ夫婦愛!!! 奥さん、ご主人を大事にしてあげてくださいね。
目的地まで、あと1時間半です。


時刻は夕方の6時を回りました
IMG_0602_13_convert_20140719155002.jpg
所どころに残雪が見られました。
この辺まで登ってくると、風も強くなり気温も下がってきます。


登山道の下を見ると
IMG_0604_14_convert_20140719155014.jpg
雲が広がって何も見えません。


スタート地点を望遠で撮ると
IMG_0608_15_convert_20140719155023.jpg
約4時間かけて登ってきました。


8合目に到着
IMG_0609_16_convert_20140719155034.jpg
我々が泊まる本8合目の山小屋はまだ先なのです。
本8合目と名のるのは戦前の呼び名で昔ながらの8合目だそうです。
この8合目から本8合目までは1時間半もさらに登るので間違わないでください。


本8合目を目指しさらに登ります
IMG_0611_17_convert_20140719155101.jpg
8合目付近で標高3000mを超えるので、高山病にかかる人が多くなるそうで、
ゆっくりと、こまめな水分補給と深呼吸をしながら登りましょう!


富士と夕焼け
IMG_0614_18_convert_20140719155115.jpg
吉田ルートは東側に面してるので、夕日は見えないそうです。
但し、夕焼けが少しだけ見えました。
もう時刻は夜の7時でした。


途中の山小屋の人に聞いたら、今日はそんなに寒くないとのことでしたが、とにかく
風が強くて寒いです。外の温度計を見ると8℃
休憩してると汗が引いてくのが分かります。
しまいには震えが来ました。
健脚組は先に行くことにして2グループに分かれ、山小屋を目指しました。


山小屋に到着(19:10)
IMG_0624_19_convert_20140719155128.jpg
本8合目トモエ館です。
数多くある山小屋の中で頂上から二つ目に近いそうで、リーダは早朝登山を考えて
ここにしたそうです。
20分ばかり遅れて最後のグループが到着、
結局、5時間半かかって標高3400mのトモエ館に着きました。
登山の初心者、中高年が登ったわけですからそれでいいのです。


山小屋の夕食(20:00)
IMG_0618_20_convert_20140719155141.jpg
ハンバーグカレーでした。
チョット量が足りないような気がしますが、不足分は持参したお菓子類でカバーします。

翌朝2時半起床に合わせ、就寝は9時でした。
大の男が一つの敷布団に2人、寝返りも打てません。
結局うとうとした時間もあったかもしれませんが殆ど眠れなかったです。
これは何回か来て慣れないとダメだなと感じました。


ここまでが初日の報告でした。
長々とお付き合いいただき有難うございました。


<追記>

今朝の畑作業(1回目のアップ)ではそれ程でもなかったのですが、
夕方になって太ももの筋肉痛で歩くのがやっとです(笑)
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- なおさん - 2014年07月19日 19:23:20

わおっ!
富士山だぁーーーー(笑

お帰りなさーーい♪

参加された80代の方、すごい!!
そして幼稚園児!(笑

楽しく苦しく、素晴らしい体験をされたんですね。
それにしても、7合目までの登山道、
さすがに広いーーー

いつか、いつか登ってみたいですねぇ。。
できれば私も運搬車などで。。(笑

心配されていた足の臭いはどうでしたか?ww

山の温度はかなり寒い - 俺的菜園生活(畑大好き爺さん) - 2014年07月19日 20:26:04

富士山登山この歳に成るとやる気がおきません。若い頃会社の組合の文化部という部にいた時、従業員を引率して浅間山に登山しました。この時、山小屋で一つの蒲団に2人で寝る事に成っていましたが出来ず、山小屋の脇にあるバンガローで仮眠しました。畳が敷いて有りましたが、布団は無く毛布1枚を借りて寝た覚えが有ります。友達4人でトランプをやってましたが、AM3時頃睡魔に襲われ2時間ほど仮眠しました。山は寒いという事を実感しました。

- 畑のまあちゃん - 2014年07月20日 00:38:40

こんばんは
お疲れ様でした
会社の方が昇ってこた時の話、かなり酸素が薄いらしくて
大丈夫だったんでしょうね
この先かな
次の報告を楽しみにしています。。。

- 畑のジッチ - 2014年07月20日 16:54:48

なおさん
メンバー中の最高齢者の登山は素晴らしく健脚で
驚きとともに賞賛です。
初めてだそうで、頂上まで登ってもらいたかったですね。
なおさんもいつか挑戦してみてください。
足の臭いは、現在ではそういう寝方をしてないので
助かりました。 でも寝返りうつと横の人の顔が間近に(笑)


俺的菜園生活(畑大好き爺さん)
そうなんです、山小屋で寝るということは大変なことでした。
空いてるところもあったので、寝かせてくれれば良いのですがね。
山男、山ガールってすごいのですね。
山は寒かったです。 山小屋で窓開けて寝るのですよ。
大勢詰め込んでるので、酸素が薄いうえに酸欠になるからでしょう
けど。


畑のまあちゃん
高山病の話は続編で書きますので、是非見てください。
今日はそれほどでもないのですが、昨日は筋肉痛で
歩くのがやっと。
のんびりもしてられませんので、畑にカムバックです。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます