FC2ブログ

畑づくり(畑づくりのステップ)

2013/03/11(月)
今日は畑づくりの基本ステップについて

美味しい野菜をつくる秘訣は、いかにいい畑をつくるかにかかってます。
菜園

ステップ1 土を耕す
固くなった土では野菜の根が張りにくく、成長に支障をきたします。
スコップやクワで土を掘り起こして耕すことから始めます。
土の中に小石や前作で使ったビニールなどがあれば取り除いたり、土の塊を崩したり
して土を柔らかくします。

ステップ2 石灰をまく
酸性になった土に石灰を入れ中和します。
ほとんどの野菜は弱酸性から中性の土壌を好むので、野菜が好む土にします。

ステップ3 堆肥をすき込む
堆肥をたっぷり入れることで土壌の微生物の活動が活発になり、フカフカの土になります。
土壌を改善する意味でも大事な作業です。

ステップ4 肥料を施す
注意したいことは肥料を入れすぎないことです。入れすぎると野菜を弱らせ、病気や害虫
の被害を受けやすくなってしまいます。

ステップ5 畝をつくる
畝をつくる目的は、通気性があって水はけのいい畑にするためです。
土を盛り上げて、野菜が気持ちよく育つベットをつくってあげましょう(笑)

ステップ6 マルチを張る
野菜の保湿や保温のためビニールマルチで畝を覆います。
ビニールマルチがいらない野菜もありますが、ワラなどを敷いてあげるのもマルチといいます。
ビニールマルチの張り方で経験度が分かるといいますが、何回やっても難しいですね(笑)

ステップ7 植え付け(苗植え・タネまき)
初心者なら苗を買って植えた方が失敗が少ないようです。
野菜によっては植え付け直後にトンネルづくり、支柱立てが必要になります。


関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます