プロのお告げ No8

2013/03/07(木)
農家の方から教わったことを、プロのお告げと題してまとめております

今日は支柱立てとトウモロコシのトンネルについて
トンネル栽培


トマトやキュウリの支柱は合掌式で組む、交差の位置が自分の肩くらいの高さで低目に組むのがベスト
 
 →実が生りだすとかなりの重量に耐えなければならない、風がふいて傾くようでは失格ですね。
  あとは管理のしやすさでしょうね、手が届かなくなってしまったら脚立を用意しましょう(笑)

トウモロコシのトンネルは収穫まで外さないのは、風で倒れるのを防ぐ意味がある

 →農家のトウモロコシ畑でよく見かけるのですが、トンネルを突き破ってそのままトンネル
  しておくのは何故だろうと思ってましたが、そうなんですね。ひとつ疑問が解けました(笑)
  でも台風には耐えられなかったようです。


関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- B級おやじ - 2013年03月08日 07:18:22

プロのお告げ No7,8 とっても勉強になります。
確かに去年キュウリの一本支柱は重みと風で倒れました。
トウモロコシの謎も判明。
こういう技は残さなきゃ。

- 畑のジッチ - 2013年03月08日 10:11:06

農家の方は経験豊富なので、話し一つひとつに納得できました。
目から鱗が落ちるとはこのことですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます