fc2ブログ

えんどう豆の育て方で・・・。

2022/11/24(木)
昨夜、サッカーのWCで強豪のドイツに歴史的勝利を上げました。
ドイツ大使館から、「日本代表の皆様、おめでとうございます!!!フェアで熱い
試合をありがとうございました」との祝福のメッセージを頂いたそうです。

試合後に日本サポータのゴミ拾いに、海外から「日本が好きな理由の1つ」と再び
称賛受けてました。


絹さやの種蒔く時期は難しいとブログに載せましたが、
それを見た茨城の相棒から、こうやったら良いよと自分のやり方を伝えてきました。


『 私は絹さやエンドウをポット播種して育苗し、畑に定植します。
 これからポット播種して、発芽したら生長具合を見ながら、外で寒さにあて、
 夜は室内を繰り返し、来年2月上旬位に定植予定。

 この方法だと失敗はないよ!!! 』

IMG_20200130_092802_convert_20200204152325_20221124101629c8c.jpg


私はほとんど直播きでやってますが、春が来る前に枯れてしまったことは
ありません。
確かに播種の時期を誤ると、失敗するおそれがありますね。
春になると枯れてる区画を見かけます。
そのリスクを考慮して、育苗からという手もありますね。



直播きのデメリットを考えてみました・・・、

・霜に何度も当たると枯れてしまう

 トンネル栽培をしてます。
 寒冷紗などでおおってしまのが良いのでしょうが、私は防虫ネットでやってます。
 1~2月はネットの二重掛けで防寒してます。


・積雪に遭うことがある

 一度、雪の中に埋もれたことがあります。
 でもその時は雪を除けて上げて、事なきを得ました。


それでは直播きのメリットは・・・、

・管理が楽

・定植時のダメージがない



市民農園は2年に一度は再抽選(3月)があり、その年には冬越し野菜は作れません。
一度、HCで絹さやの苗を買って、新たな区画に植えたことがあります。
枯れはしませんでしたが、収量が極端に落ちました。
やはり冷たい冬の気候に当てないとダメなんだと感じました・・・。

そこの地域に合った栽培方法があると思いますが、
みなさんは「直播き」、それとも「育苗」ですか・・・???


関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2022年11月24日 18:52:43

こんばんはー。

agriotomeは、熊本ですので、直播です。
育苗は、難しそうです。
時間がない事も、育苗しない理由です。
その土壌に慣らした方が良さそうですね!

- 畑のジッチ - 2022年11月24日 20:38:44

agriotomeさん
やはり直播きですか。
育苗は手間かかりますものね。
>>土壌に慣らした方が良さそうですね!
その考えに賛成です!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で11年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
運動不足の解消のため、バードゴルフを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます