fc2ブログ

玉ねぎの育苗から定植迄のようす(群馬の相棒)

2022/10/23(日)
朝ドラ「舞いあがれ!」を毎朝見てましたが、ちっちゃい舞ちゃんの可愛さに3週間癒され
てました。 週明けからはおおきな舞ちゃんに交代ですね。 頑張ってください!

スピードスケートの小平奈緒選手が8連覇で有終の美を飾りました。
ゴール後に小さくガッツポーズ、いつも控えめなところが大好きですね。
引退セレモニーでは、りんご1000個を購入して観客に配布したそうです。
今後は後輩の育成に頑張って欲しいと思います。


相棒たちから次々と菜園だよりが届きます。
きょうは群馬の相棒の報告です。


群馬の相棒が玉ねぎ栽培で、9~10月の播種から植え付けまでを時系列で報告ありました。
大量に育てた苗を順番に植え付けて行くようで、その第一弾ですがブログにアップします。


※相棒のコメント→ジッチのコメント


育苗9月12日
KIMG7790_convert_20221023082810.jpg
8月27日と9月9日に、プランターに種まきをしての、9月12日の様子です。
後まきは、まだ発芽してません。

→育苗はプランター栽培ですね。


育苗9月16日
KIMG7812_convert_20221023082827.jpg
9月16日には、全て見えて来ました👍

→3種類の玉ねぎをシフト栽培ですね。


育苗10月5日
KIMG7916_convert_20221023082838.jpg
10月5日に、20センチ以上に伸びたのをカットして10センチ位にしました。
根廻を大きくしたいと思います。

→カットは援農農家さんでもやってました。


植え付け場所の準備
KIMG7975_convert_20221023082850.jpg
10月初旬から準備をした畑に、玉ねぎ苗を定植する為に空けました。
準備は、石灰と油粕と鶏糞を馴染ませました。
因みに、この穴明きの場所は、昨年も玉ねぎを栽培し、その後に夏の枝豆を収穫したところです。

→玉ねぎは連作障害が出にくいため、同じ場所での連作が可能なんですね。


育苗10月20日
KIMG7981_convert_20221023082912.jpg
一番生長した苗を、10月20日に掘り出しました。

→カットしてからまた伸びましたね!


これで200本です。
KIMG7980_convert_20221023082901.jpg
この1本が、100 円の玉ねぎになるんですね。有り難い😉

→立派な苗に育ちましたね!


植え付け
KIMG7983_convert_20221023082925.jpg
穴に根を落とし、周りの土を軽く棒で突きます。
苗の周りが陥没しますが、後に追肥(12月と2月に油粕)をするのに便利ですよ。

→棒で突く?!
  追肥のことを考えたということですね・・・。


第一弾の植え付け完了
KIMG7986_convert_20221023082936.jpg
たっぷり散水して終了です。 これで、220本です。
このような場所を5ヶ所準備しており、来月上旬まで続きますかね😵

→全部で2千本以上にもなる玉ねぎ栽培だそうで、完全に農家さんですね(笑)
  相棒は人づきあいが広範囲なので、配る相手も多いのでしょうね。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2022年10月23日 19:55:08

こんばんはー。

群馬の相棒さん、大農家さんみたいですね!
非常に勉強になりました。
でも、
私は少しですので、植え付け時に棒で突かなくても良いかな!?
沢山植える方の知恵ですね!
私は保存が悪く、沢山植えても長く保存できません!
倉庫の物干し竿に下げているのですが、いつのまにか一つ二つと落ちていき、そのうちに腐っていきます。
皆さんは、どんな保存の仕方されているのでしょう??

- 畑のジッチ - 2022年10月24日 10:23:05

agriotomeさん
玉ねぎの保存についての質問ですね。
私も大量に作らないので、相棒に聞いてみました。
相棒からの返事です。
『確かに難題! 平置きでも吊り下げ保存でも腐りますね。
ただ今の時期まで残ったのは大丈夫です。
以前、ミキサーに掛けて冷凍保存したことがり、悪くはならないけど
手間ですね。 今では新玉ねぎから、どんどん早く頂くことにしてます(笑)』

長く保存するには晩生の玉ねぎだと言いますが、どうなんでしょうかね・・・。

- agriotome - 2022年10月24日 12:28:28

ありがとうございます。

私も、晩生のものを植え、保存する様にしています。
難しいですね。
どんどん食べるようにします。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で11年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
運動不足の解消のため、バードゴルフを始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます