FC2ブログ

変り種ブロッコリーの状況(市民農園)

2013/12/19(木)
昨夜は結局、雪は降らなかったようです。
昨夜のニュースでは、各局が「今夜は雪か・・・」なんてやってましたので、
当然降って、朝起きたら薄っすらと白いものが・・・、と思ってましたが、
雪にはならなかったようです。

今日はボランティアの日なのですが、あいにくの天気で中止になりました。

そこで、今日は変り種のスーパブロッコリー「アレツタ」の状況を報告します。
9月10日に市民農園で苗を定植しました。
130910_102436[1]
普通のブロッコリーは1ポット68円でしたが、これは198円もしました。
1株で40本以上収穫でき、しかも葉・茎・蕾が全部食べられるということで、
珍しまぎれに2ポット買いました。

それが、こんなに大きくなったのに、いまだ何にも食べておりません(笑)
131217_104016_convert_20131219140949.jpg
これのどこの葉っぱや茎を食べれというのか・・・、
固そうですよ。。。


調べてみると・・・、
「アレッタは、ブロッコリーとケール(青汁の原料として用いられている野菜)
 を掛け合わせた野菜で、平成23年3月に品種登録された新種です。
 なばな類に分類され、見た目は茎ブロッコリーにそっくりですが、葉も茎も
 つぼみも全て食べられます」

またケール(青汁)が出てきましたよ(笑)
第二菜園の不結球キャベツ「しゅうかく葉(さい)」と同じでは・・・、
これまた健康野菜ですか。

12月下旬以降、伸びてきた頂花蕾がピンポン玉ほどの大きさになったところで
わき芽を残すように主茎を切る、その後側枝が伸びて来たら収穫するのだそう
で、気温が上がりはじめる3月から4月にかけての生長が早く、この時期に
収穫作業が集中するとありました。

131217_104033_convert_20131219141012.jpg
頂花蕾なんて見当たりません(笑)
それにしても、収穫が3~4月なんて遅すぎではありませんか。


第二菜園でもこれと似た「すずなりブロッコリー」を5株育てています。
すずなりブロッコリー
葉っぱがよく似ているので、これもかと思い調べてみました。
やはり、ブロッコリーとケールを掛け合わせたもので、晩生種のブロッコリーで
した。 葉っぱが縮れているのはケールのようですね。
また、「茎ブロッコリーの仲間で長期間に何度も収穫できる品種です。
    葉も美味で、茎は食べ応えがあり、花蕾はとくに甘みが強く、
    すべてを美味しく食べられます」 ですって。

但し、収穫時期が2月中旬頃~5月上旬頃までとあります。
これも遅すぎです。。。
春の土づくりができないのでは・・・????


まだ食べてないので何とも言えませんが、新しい品種を買うときはちゃんと
調べて買わないとこういうことになりますね(笑)
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- B級おやじ - 2013年12月20日 07:33:13

珍しい野菜ですね。
ブロッコリーとケールの掛け合わせ、葉も茎もつぼみも食べられるとは。
何となく味の想像はできるのですが、果たして実際のお味は?
レポート待ってます。

- 畑のジッチ - 2013年12月20日 10:04:24

食べられるまでには、かなり先になりそうです。
同じようにケールとキャベツを掛け合わせた、
「収穫采」というのは食べましたが、キャベツの
味がしませんし、焼いても煮ても美味しいもの
ではなかったような。。。
ジュースにして健康野菜として食べてるようですよ。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます