玉ねぎに防寒対策(市民農園

2013/12/06(金)
今日は昨日よりも気温が上がるそうで、ポカポカ陽気が続きそうです。

昨日、農家で玉ねぎの防寒対策が必要なことを教わりました。
早速、市民農園へ行ってやってきました。

先ずはワラで霜除けです。
131206_103606_convert_20131206143543.jpg
ワラを小さく刻みます。


株元へ
131206_105359_convert_20131206143616.jpg
マルチの植え付け穴にワラを被せます。


全体は、こんな感じです。
131206_105329_convert_20131206143602.jpg
マルチしているからいいのではと、最初思ったのですが、肝心の株元が開いて
いるのでは寒いだろうと。。。(笑)
とにかくワラは大量にあります。


横の畝でソラマメが元気に育ってきました。
131206_105617_convert_20131206143640.jpg
そのトンネルを外して・・・、


玉ねぎの畝に移動です。
131206_113129_convert_20131206143655.jpg
霜が降りるのを防止するためです。
ネットに使ったのはパオパオ(不織布)で、農家でも霜除けに使ってる資材です。
トンネルの中ではワラが保温の役目をするので、防寒2段構えとなります(笑)
師匠に、ソラマメなんてトンネルいらないよと言われたのを思い出しました。

これで完璧ですね・・・、ホントかな。


コマツナが発芽してません。
雨が何日も降らないので、コマツナの種を蒔いた畝の表面はカラカラです。
まだ5日目なのですが、この寒さではまだかな・・・、
取り合えずトンネルの上から水撒きしました。
関連記事

今日の記事、ポチしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- siyou110 - 2013年12月06日 17:48:21

>コマツナが発芽してません。
私も正月の餅菜にと蒔いたんですが発芽遅かったです
 稲用トレーを被せ、不織布、その上にビニールトンネルしました
 昨日気が付いて見たら、2cmほどのもやし状態でした

- ねいみゅ - 2013年12月06日 20:48:10

こんばんは。

玉ねぎはやっぱり防寒対策が必要なんですね。
去年は寒かったので防寒対策したのですが、いるのかなぁ~??
と半信半疑だったのですが、これで決断できました。
明日、早速対策してきます。

小松菜発芽してくれるといいですね。
トンネルの中ならきっと大丈夫ですね。

- 畑のジッチ - 2013年12月07日 08:43:36

siyou110さん
>稲用トレーを被せ、不織布、その上にビニールトンネルしました

そこまでやってももやし状態ですか。
気温がこれだけ下がると、いくら寒さに強いコマツナでも
発芽させるのは難しいのでしょうかね。

ねいみゅさん
私は玉ねぎ初めてなもので、農家のプロが言うならと
早速、実施しました。
他にも家庭菜園の経験者から話を聞いたりして参考に
してますよ。
教科書(市販の本)だけではダメですね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます