FC2ブログ

ジャガイモ掘り(第二菜園)

2013/11/20(水)
昨日休んだおかげで、山登りの疲れは完全に取れました。
今朝はかなり冷えたようで、畑には霜が降りてました。
今日はジャガイモ掘りの作業があり、メンバー6名の皆さんは気持
ちワクワクで畑に集まりました。

ジャガイモ畑
131120_081549.jpg
霜柱が立ってましたよ。
ジャガイモの葉っぱは霜でみじめな姿に変わり果ててました。
日は照っていたので、しばらく融けるまで待とうとのことで、東屋で
ミーティング&おしゃべり。

霜が半月早かったので、あまり期待しないようにと事前に話してから
開始しました(笑)

ジャガイモ掘り
131120_094450.jpg
掘るイモみんな小ぶりなんでガッカリ(笑)
これって種芋かな・・・、
まだ実がしまっていて硬いのです。
親の栄養が子にいきわたってないのでしょう。

全体の23株
131120_094902.jpg
以下の比較をやってみました。

1.芽欠きしたところと、芽欠きせずに放任したところの比較

2.デジマとニシユタカの比較

結果は、

1.芽欠きと放任
 それほど大きな違いはないが、放任の方が若干多かった。
 「芽欠きすると大きなイモができる」は今回の実験では×

2.デジマとニシユタカ
 ニシユタカの方が多かった。
 デジマは発芽が遅かったせいもあり、全体的に小つぶ

結論
結果を出せるほど生長していなかったのですが、結論として言える
のは次の2点

・今後は芽欠きはやらずに放任してみる
・デジマはもうやめる(笑)

収穫後に石灰まき
131120_100349.jpg
後作に小松菜を作ることになりました。
ジャガイモ栽培では石灰をまきませんでしたので、幾分多めに
まいて土と混ぜ合わせました。

人参の収穫
131120_101545.jpg
抜くのは一人2本までですよ・・・、
各自クジ引きのように抜くのでした。
5寸人参を抜いたら、1寸人参だった(笑)
5寸人参とミニサラダ人参を作ったのですが、ミニの方が出来が
よいのです。

ソラマメの発芽
131120_081452.jpg
エンドウに続いて、ソラマメも発芽しました。
大きな株は寒さに弱いので、大きくならないようにして越冬させ
るのだそうです。

本日の収穫
131120_102642.jpg
左がニシユタカ、右がデジマ。
ジャガイモ担当のYさんは、豊作を夢にまで見たそうですよ。
また来年頑張りましょう(笑)
2個目の大カブも収穫しました。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます