FC2ブログ

2日後の「ジャパンカップ」を予想してみました!

2020/11/27(金)
昨日の暖かさはどこへ行ったか、また寒さがぶり返してきました。
援農での力作業が堪えてきょうは家でおとなしくしてます。

さて、2日後には競馬界史上初となる、無敗の3冠馬2頭と、G1 8勝の偉業を成し遂げた
アーモンドアイの3頭が参戦して、これ以上の豪華メンバーは2度とないだろうと言われる
今年の「ジャパンカップ」が東京競馬場で開催されます。

きょうはその予想もかねて紹介します。
外れたらゴメンナサイ。。。


先ずは3頭の紹介から

●アーモンドアイ(牝馬5歳)

レース成績 1着:9回 2着:2回 3着:1回 4着以下:1回

2017年8月にデビューして、翌年の3歳牝馬のクラッシックレースを連破して3冠馬(牝)となる。
その年のジャパンカップでレコード(タイム)で優勝。
G1に11回参戦して8回の優勝!(史上初の快挙)
今回のレースで引退、ラストランを有終の美で飾れるか・・・。
騎手は名手C.ルメール(リーディング1位)

※過去の実績から、まだ若い3歳馬がアーモンドアイに勝てるとは思えない。

新馬戦の時から応援してました。
IMG_5226_1_20201128083135ec2.jpg
デビュー時のアーモンドアイとルメール騎手(東京競馬場)


●コントレイル(牡馬3歳)

レース成績 1着:7回 2着以下:なし

去年の9月にデビューして、今年のクラッシックレースを連破して無敗の3冠馬(牡)となる。
日本ダービで2着に3馬身も差をつけて優勝。
騎手は福永 祐一(リーディング3位)

※圧勝した日本ダービと同じ舞台、前走の菊花賞(3000m)の疲れが残ってなければ。。。


●デアリングタクト(牝馬3歳)

レース成績 1着:5回 2着以下:なし

去年の11月にデビューして、今年の牝馬クラッシックレースを連破して無敗の3冠馬(牝)
となる。
騎手は松山 弘平(リーディング4位)

※瞬発力がスゴイ、負担重量がコントレイルより2キロ少ない(牝馬)のは有利、
  今年の3歳牝馬のレベルが低いのが気にかかる。。。


■3頭の順位付け

 1位 アーモンドアイ
 2位 コントレイル
 3位 デアリングタクト

馬券を買って高配当を狙うなら、3頭のどれかを軸にして、4番人気馬に流すのも面白い
かも。。。

今年はコロナなのでテレビ観戦で我慢しますが、府中で歴史に残る名勝負を
期待したいと思います。
できたら馬券的中も。。。
幸運を祈ります!
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます