FC2ブログ

ノラボウ菜の移植(第二菜園)

2013/10/22(火)
昨日、撤去したつるありインゲンの畝に、9月23日からノラボウ菜
を栽培することを決めて、何度か種まきをしてきたのですが、発芽は
するも超スローでぜんぜん大きくなりません。
そこで、市民農園で栽培中のノラボウ菜を間引いて、こちらへ移植し
ようとの計画を実行しました。
メンバーのYさんの畑からも抜き取り、メンバー2名での緊急作業です。


市民農園のノラボウ菜
131022_083020.jpg
間引きが済んでいない株から、慎重に抜き取りました。
いつもの間引き作業とは違い、根を傷めないように抜き取ります。

間引き菜を持って、第二菜園へ移動
131022_090947.jpg
大きいのやら小さいのやら、計14本の間引き菜です。

12ヶ所へ移植します。
131022_091844.jpg
奥の2ヶ所はまだマシな状態でしたので、そのまま残して小さい苗を
追加、あとは全部へ植え付けました。
畝の端は育ちが悪いので、大きな苗は真ん中へ(笑)
マルチはそのまま使うので、昨日のうちに鶏糞をマルチの穴から手を
伸ばして入れておきました。

定植後の様子
131022_093939.jpg
全部へ移植が完了です。
あとは無事に根付くかどうかですね。

ノラボウはアブラナ科なので虫被害が多いです。
131022_104511.jpg
隣に植えてるダイコンのトンネルを引き伸ばして、防虫対策も万全に。

トンネルの中
131022_104524.jpg
引っ越してきたノラボウ。
トンネルの中ですくすくと育って・・・と祈り、
今日の作業は無事に終わりました。

区画のこの部分は何を植えてもよく育たない(スギナだけが育つ)、
野良でボーっと育つ「ノラボウ」ははたしてどうか(笑)

台風27号が向かってきそうです。
この台風と秋雨前線の合わせ技で、前の26号以上の大雨となる恐れ
があるそうです。
みなさんもくれぐれもお気をつけください。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます