FC2ブログ

のらぼう菜の種取り(茨城の相棒)

2020/06/23(火)
今朝方の雨は8時過ぎには止みました。
日差しのないパッとしない天気が続いてます。


茨城の相棒が、栽培したのらぼう菜から種を取ることに挑戦しました。
種取りは初めてなので、名人の群馬の相棒に教わりながら上手くいったようです。


※相棒のコメント→畑のジッチのコメント

のらぼう菜の種莢
KIMG0313_convert_20200523130907[1]
→種莢が出てきて、黄色くなるのを待ちます!


天日干し
KIMG0372_convert_20200623084608.jpg
のらぼう菜の種莢が黄色に色付いて来たので、採取し、発砲スチロール箱に入れて
天日干し中です。

→種取り用に発泡スチロールを購入したそうです。


モミモミ
KIMG0375_convert_20200623084619.jpg
種莢が乾燥して来たので、手でモミモミしてし、種莢の殻を捨てました。
箱底にたくさんの種が溜まっていました。

→のらぼう菜は大きな株に生長するのですが、種は意外と小さいですよね。


種だけ取り出す
KIMG0377_convert_20200623084629.jpg
さらに混ざっている種殻を除去し、ボールに移しました。
のらぼう菜の種採取完了です!!

→種取り体験の感想はと聞くと、「ちょっと手間が掛かるけど、楽しかった♪」そうです。


袋詰め
KIMG0379_convert_20200623084639.jpg
採取した種を空き袋3袋とクリアケースに分けて入れました。
袋とケースには品名と採取年月日を記入済。
沢山、採れたので、2袋は就農仲間に分けてあげました。
これで3年間は大丈夫ですね。群馬の相棒、有り難う\(^o^)/

→これからは名人を目指すようで、早速、ネギ坊主から種を取ってみるようです。
 茨城にも美味しい「のらぼう菜」を広めていってください!

  群馬の相棒の経験から、のらぼう菜の種の寿命は3年だそうです。
  ネギは1年と短命なので、毎年取る必要があります。
  名人を目指し、頑張ってください。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます