FC2ブログ

キュウリの朝もぎと枝豆畑の草取り (援農ボランティア)

2020/06/04(木)
きょうは援農ボランティアの日です。遠くの畑へ直行しました!
_convert_20200305154423_20200604155033ef4.jpg

キュウリの朝もぎが始まりました!
ご主人がもぎ取り作業をやってました。
「3列までやったので、残り3列をお願いします」

2条植えの畝を、左回りで収穫していきます。収穫かごを腰に巻き付けて、右手にハサミを
持ち、採り残しがないように進んでいきます。
まだ背丈が低いので1株で2本くらいなんですが、畝をひと回りするとかごに一杯となります。

後からご主人が来て、「その下のも採ってください!」
小さかったので採らなかったのですが、曲がりキュウリで売り物にならないからとのことでした。

長い畝が6列しかなく、「今年は2列減らしました」とのこと。
毎朝の収穫作業が大変になったので、減らしたようです。

朝もぎ作業は30分で終わり、「次は枝豆のところの草取りをお願いします!」
先月、枝豆を定植した畑でした。
見たところ、既に莢が膨らみかけたところ、莢が出始めたところ、花が咲きかけたところと、
3回に分けて定植したようです。

草は最初に植えたところが多かったですが、後から植えたところはまだ小さな草ばかりです。
「そこは鎌で削ればいいですよ・・・」
手で引き抜いていたら大変な作業になってしまいます。

休憩はさんで、黙々と草取り・・・。
ご主人はトマトの脇芽欠きと誘引をやってました。

昼近くになって気温も上がり、暑くなってきました。
冷えたペットボトルのお茶が、とっても美味しく感じます!

3弾目の畝までは終わらずに時間となりました。


<休憩時の話題>

露地トマトが色付いてきたら、早速、カラスが来て赤くなったトマトを食い荒らしてるようです。
カラスは赤くなるのを密かに待ち望んでるのでしょうね。
広い畑での防御もできないので、仕方ないと諦めてるようです。

今年の夏はオリンピックを楽しみにしていたのに延期となり、海水浴場も「海の家」などは
出さないようです。
子供らは学校が再開となったが、夏休みも縮小され、楽しい夏もどこかへ吹っ飛んだようです。

東京アラート、もう少し辛抱してくれたらと収束を願うばかりです・・・。


<お土産>

IMG_20200604_133034_convert_20200604154840.jpg

朝もぎしたキュウリ5本頂きました。
早くもインゲンが収穫のようです。

関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- アグリ乙女 - 2020年06月04日 19:39:34

こんばんは。

都会にいるカラスも野菜狙うんですねー。
大農家さんは、少しぐらいは許容範囲なのでしょうが、、、。
私たち、趣味でしているものは、たまりませんね!
私、トマト🍅は、植えていません。
食べたいものを栽培したいですね!

- 畑のジッチ - 2020年06月05日 13:19:51

アグリ乙女さん
>>食べたいものを栽培したいですね!
市民農園で見かけるのですが、防虫ネットで畝を囲んで、
カラスが入らないようにしてる人がいます。
トマトは水やりも要らないので、栽培できるのではないでしょうか。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます