FC2ブログ

今年最初の堆肥運び(援農ボランティア)

2020/04/16(木)
夕方から雨の予報でしたが、午前中は日差しもあり平年並みの気温でした。

援農ボランティアへ出かけてきました。
_convert_20200305154423_20200416153742a7c.jpg


そろそろ堆肥運びかな・・・、
予想通り当りでした!

先週片づけたサツマイモ畑に一輪車で堆肥運びから開始!
ほとんど終わっており、6回の往復で済みました。

その後は、運んであった堆肥の山を均等に畑に散らす作業でした。
堆肥は落ち葉と米ぬかで作った腐葉土です。
2年前に積み上げた落ち葉のようでした。

1時間半かかって畑に散らしていたら休憩となりました。
その前にご主人から、ここが終わったら別の畑にも堆肥を運んでください・・・。
まだ続きがあったようです(笑)

休憩をはさんで、残りの作業を続行して、定刻の30分前に終わりました。
息子さんが「終わりましたか?」、終わるのを待っていたようです。

風が出てきたので、急いでトラクターの出番でした!
腐葉土の葉っぱが飛んでいくので、直ぐに耕運してました。

別の畑の堆肥運びにかかります。
100mの距離を一輪車で5往復して時間となりました。
「上がってください!」

この時期は畑に堆肥を運んで、トラクターで耕運して、畝づくりが着々と進んでいきます!
来週辺りは枝豆の定植かな。。。


<休憩時の話題>

今週もコロナの話で持ち切りでした。

JAから、ボランティアを狭い部屋で作業させないでとの通達があったそうです。
どうりで休憩場所を玄関の中から外へ移動したみたいです。

先日のニュースで茨城の農家が、中国人の実習生が戻ってこないので人手不足で
困っているとのことでした。
中国からは入国制限をやっているので、とんだコロナの影響ですね。

地方では海外の実習生を使っている農家が増えているようです。
都市農家は、今のところ影響はないとのことでした。


<お土産>

IMG_20200416_142809_convert_20200416153545.jpg

ウドとのらぼう菜を頂きました。
ふたつともそろそろ終わりに近い春の野菜です。

私の畑ののらぼう菜もそろそろ撤収です。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- OYAJI - 2020年04月16日 22:58:14

フランスは20万人も農業系の雇用を呼び掛けたところ

人が殺到したそうです。

雇用対策に農業はいいと思うんですけどね~

- 畑のジッチ - 2020年04月17日 17:04:24

OYAJIさん
フランスでは農業系の仕事が人気なのですかね。
日本では一部の人だけで、それほど人気はありませんね。
大学生が休校なので農家でアルバイトなんても良いのですが。。。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます