FC2ブログ

アルカリ性土壌はどうやって弱酸性にするのかな・・・

2020/04/15(水)
世論調査で、新型コロナ2ヵ月の政府対応の評価が急落してるようです。
緊急事態宣言自体は評価しても、82.9%の人が「遅すぎる」と答えたそうです。

きょうの昼前のニュースで、公明党の山口代表から所得制限を設けず、国民に一律10万円の
現金を給付するよう求めたところ、首相からは前向きな回答があったとのことです。
とにかく早い対応で国民の不満を和らげて欲しいものですね。


天気が回復して、気温も上がり、行くところは、やっぱり畑ですね。

夏野菜の畝を耕起した所
IMG_20200415_092350_convert_20200415132954.jpg
昨日の春の嵐でたっぷりと水が含まれてました。
堆肥や肥料を撒こうと思っていたのですが、団子状態になってしまうので諦めました。


酸度計を持ってきたので、差してみました。
IMG_20200415_092335_convert_20200415132943.jpg
なんとphが7をさしてます!
ホウレン草のような酸性に弱い野菜が適した土壌のようです。

日本の土壌は酸性が多いと言われてるのに、なんでここの市民農園はアルカリ土壌なんでしょうか。。。

この畝では枝豆を栽培しようと考えてます。
枝豆に適したphは6.0~6.5なんですが、どうやって弱酸性にすると良いのか・・・???
化成肥料を使うと酸性に傾くらしいですが、有機栽培なので化成肥料は使ってません。
いまだに難問です!

取りあえず石灰は不要のようです。


のらぼう菜に花が咲いた!
IMG_20200415_092107_convert_20200415132930.jpg
食べ飽きてしまったと採らずにいたら、今季初めての花を見ました。
菜園仲間に勝手に採っても良いよと言ってあるのですが、またたくさん出てきたようです。

そこに旭川オジサンと久しぶりにバッタリ!

畑を見せてもらうと・・・、
トウモロコシを早くに播種したが発芽せず、3月末の雪であきらめて、もう一度蒔き直した
そうで、小さな芽が出そろってました。

秋に定植した玉ネギが立派に育ってました。

帰りにうちののらぼう菜を採って行ってくださいと、伝えて帰ってきました。
もうじき撤収です!!!
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- OYAJI6678 - 2020年04月15日 21:21:45

物理的にはピートモス混ぜ込むといいと思うんですけど

そんなに気にする数値でもないような気もします^^

うちはもうずいぶん酸度計使ってないなぁ(笑)

トウモロコシ植えるとかなり土の養分吸収しますから

リセットするにはいいかもしれません^^

- 畑のジッチ - 2020年04月16日 16:04:05

OYAJI6678さん
>>そんなに気にする数値でもないような気もします^^
そうですか、気にせずにやってみます。
酸度計は久しぶりに出してきたのですが、石灰が必要かの
判断に使ってます。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます