FC2ブログ

ダイコンの播種(援農ボランティア)

2013/10/03(木)
今日は朝から晴れ間が見えていい天気になりそうです。
気も軽やかにボランティアの農家へ向かいました。
収穫

ダイコンの播種
この時期の植え付け作業は初めてです。
いつも除草か撤去作業でしたから、待ってました(笑)
3人で2種類のタネをそれぞれ1袋半蒔きました。
昨日の雨で土は湿っており、いつも通り被せた土は軽く押える程度。
手のひらで押すとついつい強く押してしまう・・・、
手の甲で押すとちょうどいい加減になることに気づいたのです。

タネの期限を見たら、今年の5月になってました。
農家でも古い種を使うのですね。。。。
家庭菜園ではもっと古いのを使ってますが(笑)

キュウリの撤去
この畑は2弾目の栽培で、いわゆる七夕きゅうりですね。
「七夕きゅうり」というのをブログで知りました。
みなさんやってる方が多いのですね。
私は市民農園と第二農園でいやというほど採れたので、挑戦しませ
んでした。
既に枯れてしまった茎を支柱から取り除き、支柱に縛ったマイラ線
を外して、支柱を1本づつ抜き取っていきます。
支柱は25本で束ね、リヤカーで100m運びました。400本近
くありました。最後は腰が抜けるほど重かったです(笑)
通路の敷き藁を集め、これもリヤカーで堆肥場へ運びました。
最後に雑草を抜いて終了です。
ちょうどきりのいい12時でした。

<休憩時の話題>
ジャガイモの芽欠きについて聞いてみました。
農家ではそんな手間はかけられないので放任だそうです。
芽欠きした方が芋が大きくなるというのは・・・???
「放任でも十分できるよ」だそうです(笑)

素人の考えですが・・・、
芽欠きすると
・葉っぱが少ないので、光合成が衰退
・栄養が1点に絞られて、大きな芋が育つ

芽欠きしないと
・葉っぱが多いので、光合成が盛ん
・栄養が拡散して、小さな芋ばかり

実験してみないと分からないですね(笑)
同じ環境下でやってみた方がおられましたら、是非、教えてください。

奥さんが収穫したささげを使った赤飯を作ったそうで、
出していただきました。
たいへん美味しかったのでおかわりしました。

いただいたお土産
131003_134713.jpg

ホウレン草が入ってました。
お浸しにして、活力(ポパイ)をつけます。
・・・分かる人はお歳ですね(笑)

追記
昨日、第二菜園が雨で中止になったので、3日振りに寄ってみました。
追加で蒔いたダイコンは発芽してました。
カブも蒔き直したところは発芽しており、発芽は順調です。
今日は久し振りに気温が高かったので、全体にだらっとしてましたが、
土は十分な湿り気があるし、気温が高い昼間の水遣りは避けた方が
いいので、何もせず帰りました。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- まいちゃん - 2013年10月04日 12:00:42

農家でボランティアですか!!
健康的で良いですね(^-^)
お土産までもらって、また、プロの方に色々教えてもらって
最高ですね(^0^)/^^^^^

- 畑のジッチ - 2013年10月04日 14:31:12

腰痛とか筋肉痛になったとかありますが、
どうにか半年過ぎました。
農家のプロに教わるのが1番の楽しみです。
家庭菜園とは全然違いますが、野菜の育て
方はためになります。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で9年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます