FC2ブログ

植え付け後の野菜たち(市民農園)

2013/09/22(日)
台風が去ってから雨が降りません、種まきしたところが心配です。
3日振りに市民農園へ行きました。

2日前に蒔いたコマツナは当然発芽してません。
5日前に蒔いた春菊とネギは・・・・・・、
ネギの方は気配なし、春菊はかすかに筋蒔きした直線上にパラ
パラと出てました。写真撮っても分からない位です(笑)
たっぷり水まきして上げましたが、本当は毎日やらなければ
ダメですよね。 雨、雨、降れ降れもっと降れ。。。。

ジャガイモの発芽不ぞろい
130922_090346.jpg
種芋デジマはなかなか出ジマせん。
やっと出てきたものも、スタートダッシュが大幅に遅れ、先行行く
ものに大きく差をつけられてます。

ノラボウの生育
130922_091224.jpg
トンネルに入っている苗と、外の苗を比較してみました。
外の方が大きくなるのが断然早いようです。
漢字で書くと「野良坊」なので、やはり野良に生える野菜はトン
ネルなどの過保護はダメなのでしょう(笑)

ノラボウ菜とは、江戸時代から生産されている伝統野菜で、
名前の由来は、当時、年貢を逃れようとした農民が「野良にボーッ
と生えていて役にも立たない」と役人にごまかしたという説があり
ます。それは話の上で、本当はとても美味しい葉物野菜です。
収穫は3月中旬から5月初旬のロングランです。

レタスの生育
130922_085444.jpg
これはトンネル内のレタスです。
外に植えたレタスは全然大きくなりません。
レタスは過保護で育てた方がいいみたいです(笑)

冗談はさておき。。。
ダイコンの双葉
130922_092201.jpg
ダイコンは3年続けて栽培してますが、このダイコンの双葉の大き
さには見とれてしまいます。

スーパブロッコリー「アレツタ」
130922_093740.jpg
ムシ被害にもあわずに元気に育ってます。
写真がトンネル越しで済みません、過保護なもので。

唐辛子が真っ赤
130922_091036.jpg
処分したはずの唐辛子が・・・・、
実はネギの間にも植えてました。
3株もあり、どうするか考えます(笑)

本日の収穫
130922_101622.jpg
パプリカを完熟する前に採りました。
ただのピーマンも一緒になって色付いてます。

ムシがいないかチェックをしていたら3時間も経ちました。
少々汗ばんできましたので帰ります。
今日はちょっと気温が高めでしたね。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます