FC2ブログ

草取り1時間で終わってしまった!(援農ボランティア)

2019/08/22(木)
昨日は他の地域にゲリラ豪雨が出没したようです。
きょうも午前中は曇りで午後に雨マークでした。

農家さんの盆休み、猛暑などで3週休みが続いた援農ボランティア、きょうが久しぶりの作業で
援農農家さんへ向かいました。
援農ボランティア2


今日の作業は7/25にやった生姜畑の草取りでした。
前回は豪州有田草がたくさん生えていて、一輪車に3台分も取った畑でした。

大きな草はあまり生えてませんでしたが、前の草取りで豪州有田草のタネを畑にばら撒いたようで、
畑一面にその草が発芽してました。
これは鎌でそぎ落とします。

「豪州有田草」はオーストラリア原産の一年生雑草で 、種子をたくさんつけるやっかいな草です。
草取りをするとその種が一面にばら撒かれる結果になります。
根気よく草取りしかないようです。

その草も特異な臭いがするのですが、生姜の匂いが勝ってます!

途中から小雨が降ってきましたが、退避するほどでもなく、作業は続けていました。
半分ほど終わった頃に、ご主人がやってきて、「雨に濡れるから、上がってください!」
先輩ボランティアがたいした雨じゃないと言って続けていると・・・、
「ずぶ濡れになるから、上がってください!!」
それではと、引き上げることにしました。

たしかに小雨でも、長い時間やっていたらズブ濡れでしょうね。。。
時計を見ると、まだ9時、1時間しか経っていませんでした。

<休憩時の話題>

そんなわけで、きょうはありませんでした。


<お土産>

1時間しか作業してないのに恐縮です。

IMG_20190822_100430_convert_20190822102136.jpg
ナスをたくさんいただきました。
それと一杯やってくださいとビールまでも。。。

プロが作ったナス!
IMG_20190822_100817_convert_20190822102148.jpg
サイズも大きいし、この時期にこんなに黒光りしたナスは見かけない!
私の畑のナスは比べものにもなりません(笑)
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます