FC2ブログ

キュウリが小さい! 玉ねぎ畑の草取り(援農ボランティア)

2019/07/11(木)
昨夜はむかしの会社仲間と飲み会がありました。
もう13年も前のことですが、一緒に仕事した後輩たちから声がかかり楽しい時間を過ごしました。
飲み慣れてないスパークワインなどボトル2本を空けてしまいました。

きょうは援農ボランティアの日なのです。
少々バテ気味で農家さんへ向かいました。
援農ボランティア2


いつものキュウリのもぎ取りから・・・、
きょうのキュウリは採るか採らないか迷うサイズばかりです。
太くなくてもハサミの長さに達していたら収穫するということでしたが、その長さに達してない
太目のキュウリがやけに目立ちます!

後ろからご主人が来て、「このくらいは採ってください!」
見ると、ハサミの長さに達してないのですが、見た目は収穫するキュウリの太さです。

「これ採らないと、明日はもっと太くなって規格外になってしまう・・・」そうで、
なんと収穫は難しい・・・(笑)

1時間で収穫作業は終わり、次は玉ねぎ畑の草むしりでした。
畝間の通路に大きな草がぽつぽつと生えてました。
未収穫の玉ねぎは直径20センチもあろうかといった巨大玉ねぎでした。

収穫は8割方終わってましたが、片付けに入る前には必ず除草します。
休憩はさんで集めた草は一輪車にいっぱいとなりました。
見た目、それほど多くはないと思ったのですが、畑が広いからチリも積もれば山となるでした。


<休憩時の話題>

キュウリが小さ目だったのは、このところの天気のようです。
東京の日照時間は15日連続で3時間未満となって、記録的な日照不足なんです。
きょうも梅雨空で日差しは期待できません。

夏野菜はやはり夏空になってくれないと育ちが悪くなるようです。
スーパではキュウリが高騰してますが、値段を上げると買ってくれないようですね。

隣りのグラウンドではバードゴルフ大会をやってるようで、商品に旬の野菜の注文が
あるとかで、この後に商品の選別しなければいけないようです。


<お土産>

IMG_20190711_135314_convert_20190711155910.jpg

トウモロコシは休憩時間にもご馳走になりました。
4月初旬から3回に分けてて定植してきたトウモロコシは、第一弾の収穫ピークを迎えたようです。
品種はゴールドラッシュ、とても甘いので私の畑でも真似して植えてますが、収穫はまだまだ・・・(笑)
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- まいちゃん - 2019年07月11日 18:21:49

ジッチさん。。。こんばんは(^-^)/

最近の日照不足は異常ですね~~
野菜も高騰中だとか(@_@)
トマトにしても、赤く色が変わっても、太陽に当たらないと、味がいまいちのようです(TT)

- 畑のジッチ - 2019年07月12日 13:06:05

まいちゃんさん
今年の東日本の梅雨は異常です。
日差しがないと、野菜は育たないのだと痛感します。
トマトは雨と曇りで糖度も高くなりませんね。

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます