FC2ブログ

トウモロコシと枝豆の定植(援農ボランティア)

2019/04/11(木)
昨日は季節外れの雪が関東のあちこちで降ったようです。
それにしても昼間の気温が3℃と、今にも雨が雪に変わりそうな天気でした。

今日は雨も止み快晴になったのですが、北風が強くて体感温度を下げてます。

今日は援農ボランティアの日、雨の翌日はいよいよ定植作業かな・・・。
援農ボランティア2

予想通り、ご主人がトウモロコシの苗をハウスから出してました。
この苗を少し離れた畑へ運んで、今年初めての定植作業の開始!

畑の方は30m程の畝に透明マルチが敷かれてました。
全部ではなく今日やる分だけのようです。

「今年は直播きはやらないのですか」とご主人に聞いてみると・・・、
「天候が不安定なので苗を作ってからの方が確実で、早いよ!」
私の市民農園では近々直播きする予定なのです。。。
遅くてもいいや~ 売り物ではないですから(笑)


いつものようにご主人が1本だけ植えて、お手本を見せてもらってから始めます。
マルチには20cm間隔で植穴が開けられてました。

苗はペーパポットで育ててあり、紙の付いたまま土の中に植え付けます。
その穴に根っこから突っ込んで、湿った土を被せてから手で押さえます。
400本ばかり植えたでしょうか、休憩時間になりました。
先輩ボランティアと一緒に、畝3本(800本)の完了です。


休憩の後は、枝豆の定植でした。
枝豆は15cm間隔で3条植えです。
底面給水トレーで育てられた苗のようで、ペーパは付いてませんでした。

1本づつ苗を外して植付けていきます。
腰を下ろしたり立ち上がったりくり返していると、いよいよ腰が痛くなっいてきました(笑)
途中からご主人も参加して、こちらは畝2本(1200本)の完了です。


ボランティアが帰ってから、不織布でトンネルをかけるそうです。
農家さんの1日作業、私には無理だと思います・・・(笑)



<休憩時の話題>

3/14に植え付けたジャガイモが、ほとんど発芽してました。
最近は朝の気温が低く、遅霜被害が怖いので聞いてみました。

「早く植えた農家では、遅霜で被害に遭ったところもありましたよ・・・」
「再生はしてこないのですか・・・」
「大丈夫です、新しい芽が出てきます! ただし折角早く植えたのに、遅く植えた人と同じ
 生長具合になってしまいます(笑)」

霜で真っ黒になっても早々と片づけない方が良さそうですね。
但し、ジャガイモの場合です。

植えたばかりのトウモロコシは霜に弱いそうです。
不織布のトンネルで霜除けしておいた方が良さそうですよ。


<お土産>

IMG_20190411_124529_convert_20190411145620.jpg

お花もいただきました。

太いネギは焼きネギにして、晩酌のおつまみにでも。。。
関連記事

今日の記事、ポチッしてもらえばさらに元気になります→

この記事へのコメント

- agriotome - 2019年04月11日 21:12:37

こんばんは。

農業を生業にするのは、、、、。
大変な重労働ですね!
ボランティアだけでも私には務まりそうにありません。
頭が下がります。
体、労ってくださいね。

スタートページの桜🌸、流石ジッチさんの撮影、綺麗です。
寒い東京の様ですが、、、まだ咲いているのですか?

- 畑のジッチ - 2019年04月12日 15:07:54

agriotomeさん
農業やるには体力勝負ですね。
長年培った身体と経験がモノ言うのでしょうね。
ボランティアは女性もけっこうおりますよ。
東京の桜は寒さと風雨で、葉ザクラになりかけてます。
今日も寒いです!

トラックバック

URL :

プロフィール

Author:畑のジッチ
小さな菜園での野菜作りが今年で7年目を迎えます。
有機・無農薬栽培での野菜作りから、美味しい野菜ができる喜びを沢山味わいながら、ブログで楽しく報告していければと思っております。
また農家さんへ週1回ボランティアへ行ってます。
時にはカメラを持ってブラブラと、気ままな暮らしを過ごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード
QR
ご訪問ありがとうございます